4カ月間ほぼ毎日続く原因不明の締め付けられるような頭痛で来院された60代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
元々時々頭痛持ちではあったのだが、理由はわからないが4カ月前からほぼ毎日眉間、コメカミ、側頭部、後頭部に締め付けられるような頭痛が出るようになり、頭痛外来を受診した。

病院では緊張性頭痛、片頭痛との診断で薬を処方されてはいるのだが、あまり効果がないため来院した。

頭痛が発生するタイミングで肩の痛みや疲労感が強く出るようになり、頭痛がいつ出るのかと不安になりながら毎日過ごしている。睡眠もあまり良くなく、眠れないことが最近多いとのこと。

今回、初めて鍼灸を受ける。

<施術内容と経過>
皮膚の病気がありその薬の副作用の可能性も否定できないが、数年間同じ薬を使っている為急激に頭痛が頻発するにしては薬の量の変化もないため少し考えにくい。症状的には片頭痛の可能性が高いが、頭痛の恐怖から自律神経に悪影響が出て睡眠障害、疲労感などが出始めていると考えられる。

初回
片頭痛に対する施術として首肩こりの改善を行い全身調整と内臓調整を行ってから、睡眠の質を上げる為の栄養指導を行った。

2回目(一週間後)
前回の施術後から、頭痛は出ておらず、首肩こりが気になっているとのこと。頭痛は治まっているのだがまた悪くなるのではないかと不安が強くなってきている為、全身調整と内臓調整に加えて心理療法を行った。

3回目(一週間後)
2回ほど頭痛が出そうな感じにはなったものの、痛みまで出てくることはなく過ごせていた。夜も最近は眠れるようになり、トイレに起きる程度で過ごせている。

4回目(一週間後)
この一週間は頭もすっきりしていて過ごしやすかったとのこと。気分も良くなってきたのか、不安感が減ってきている様子である。

5回目(二週間後)
2週間に施術間隔を広げたのだが、軽い痛みが1回出た程度でそれ以外は問題なく過ごせていたとのこと。睡眠の状態も良く、疲労感はあまり感じることはなくなってきている。

6回目(三週間後)
前回の施術後からは頭痛を感じることもなく過ごせていた。首肩こりが今週に入ってから、若干出てきているとのこと。

7回目(三週間後)
頭痛はごく弱いものを感じる程度で、辛いというレベルのものはなく過ごせていた。首肩こりが出ては自然に軽くなるということを繰り返している。

8回目(一ヶ月後)
頭痛は出ておらず、多少の肩こりは感じるものの自然に良くなり、触診上もそれほどひどい肩こりは出ていない為、今回で卒業とした。

<まとめ>
元々持っていた頭痛が首こりがひどくなったことで悪化し、頭痛が連日続いたことで心理的ストレスとなって自律神経を乱し、更に頭痛を引き起こしやすくしていたという悪循環をしていた症例。

※こちらの記事は症例であり、全ての方に効果を保証するものではありません。効果には個人差があります。

頭痛の改善について詳しく解説していますので、ご興味がある方は是非ご覧ください。

この症例に興味を持たれた方へ

症例をご覧いただきましてありがとうございます。心身堂の佐野です。

こちらの症例ページでご紹介させて頂いた内容は、実際に当院で施術させて頂いたクライアント様です。

もしあなたが悩まれている症状が、同じような症状で、当院でお力になれるかと思います。
(※効果には個人差があります。)

体や心のことでお困りでしたら、「ホームページをみた」と今すぐ下記電話番号へお電話ください。

心身堂鍼灸院(休診:火木日)

〒432-8003 静岡県浜松市中区和地山1-8-21

電話(電話受付8~20時):053-477-0596

完全予約制。祝日診療。

院長 佐野 佑介

 

 

 


心身堂ホームページ

SNSでもご購読できます。