浜松市中区和地山にある鍼を刺さない鍼灸院。長引く頭痛は自律神経が原因かもしれません。どこに行っても治らない、なかなか改善しない頭痛にお困りの方は当院にご相談ください。

Tel:053-477-0596受付:9:00~18:30 休業日:火木日
ホーム > 頭痛 関連リンク 自律神経失調症 めまい 起立性調節障害 動悸

何度も繰り返すしつこい頭痛でお悩みの方へ

頭痛のない生活を手に入れませんか?

当院で頭痛の改善に取り組まれた方の声

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

頭痛感想

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

頭痛感想

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

頭痛感想

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

頭痛感想

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

頭痛感想

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

頭痛感想

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

頭痛感想

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

頭痛感想

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

頭痛感想

あなたはこんなしつこい頭痛に悩まされていませんか?

  • □頭痛の他にだるい、やる気が出ない、めまい、疲れやすい、食欲不振、感情が不安定などの、他の自律神経症状もある。
  • □マッサージ・整体を受けてもスグに元に戻ってしまう首・肩こりがある。
  • □なんとなく体調が悪いので自律神経の問題が関わっている気がする。
  • 頭痛がする前に光が見えたり、まぶしくなる。
  • 頭痛外来へ行ったが良くならない。
  • 薬を使わない頭痛改善の方法を探している。
  • 頭痛と心理的なストレスを抱えている。
  • ネガティブでいつまでもくよくよ悩んで体調が悪くなる。
  • 病院では異常なしで、肩こりでしょうといわれてどうしようもない。
  • 子供が頭痛で病院へ行ったが異常が見つからない。

当院が過去に携わらせて頂いた頭痛の改善の記録を「症例ノート」もご覧ください。

症例ノート

ご訪問ありがとうございます。浜松市中区和地山にあります心身堂鍼灸院の佐野です。

何度も繰り返すしつこい頭痛は辛いですよね。私も思春期に片頭痛になり頭をキリで刺されるような痛みに何度も苦しみました。

このページを読まれている方は頭痛に悩まれている方だと思いますが、何度も繰り返す頭痛には自律神経が深く関わっている事をご存知でしょうか?

当院は現在は自律神経専門院としておりますが、実は頭痛専門の鍼灸院として多くの方を診させて頂いていた時期があります。

当時は鍼灸師向けの専門誌である「医道の日本」という論文雑誌に頭痛専門家として紹介して頂きました。

頭痛専門院時代

では、なぜ今、自律神経専門で施術を行っているのかというと、頭痛の方を多く診させて頂くうちになかなか治らない厄介な頭痛ほど自律神経と深く関わっていることがわかってきたからです。

従来行ってきた骨盤を整えたり、背骨を整えたり、筋肉を柔らかくしたりといった一般的に頭痛改善で使われる方法だけでは改善に限界があると感じるようになったからです。

更に改善率をあげていくために自律神経を専門的に深く研究していくようになりました。

自律神経が乱れが根底にある頭痛の特徴は、子供の時から頭痛に悩まされている。何度も繰り返し頭痛に悩まされるようになり徐々に悪化していく。ある日を境に頭痛が頻発するようになる。交通事故やワクチン接種などの後遺症として頭痛が継続する。下痢や便秘に連動して悪化する。メンタル的な問題を抱えている。などがあります。

私自身が自律神経の関わる頭痛に悩まされてきた経験と多くのクライアントさんの症例データと合わせていくなかで、自律神経が関わる頭痛を改善していくために重要な7つのポイントがわかってきましたので、是非参考にしてみてください。

  • 自律神経が関わる頭痛を改善するための7つのポイント
  • 1.首こり改善
  • 2.適度な運動
  • 3.睡眠
  • 4.食事
  • 5.腸活
  • 6.ストレスコントロール
  • 7.自律神経を刺激

自律神経の乱れが根底にある頭痛

自律神経は脳幹(のうかん)と視床下部(ししょうかぶ)に中枢(司令塔)が存在していることがわかっています。また、頭痛で問題にされる姿勢には小脳(しょうのう)が深く関わります。

自律神経の中枢

難しく感じるかもしれませんが神経細胞の集まりなので、動脈から酸素栄養をもらって、二酸化炭素老廃物を静脈に捨てることで元気に働いてくれます。

神経細胞

しかし、血流が悪かったり血流があっても栄養素が運ばれてこなければどうでしょうか?

自律神経も姿勢の制御も上手くできなくなってしまいます。

自律神経が正しく機能しないことで、肩や頭の筋肉に十分な血液を送るように指令が出来なくなりますし、姿勢の制御が出来なくなり首肩に負担をかけるようになります。

それが頭痛を引き起こしやすい状態にしてしまうのです。(いわゆる頭痛持ちという状態です。)

首こりが脳への血流を妨げる

自律神経の権威である東京脳神経センターの松井孝嘉医師が、首こり改善によって頭痛などの自律神経症状の改善症例を多数報告されています。

首こりがひどくなると脳へ血液を送る総頚動脈(そうけいどうみゃく)と椎骨動脈(ついこつどうみゃく)という合計4本の動脈が首こりによって押されて、自律神経の中枢と姿勢の制御を行う小脳への血流が妨げられてしまいます。

一般的な頭痛の改善では頭痛を引き起こしている筋肉を緩めることを目的に施術を行いますが、自律神経が関係する頭痛改善の場合は頭痛を引き起こしている表面の筋肉だけではなく、更に体の深いところにある血管の深さの筋肉まで緩めていく必要があります。

体の深い場所ですから、マッサージなどの通常の刺激では届かせることは出来ず、首の深部の筋肉を緩められる専門家による施術のサポートが大切です。

首こり

首こりが改善されてきたら、運動をしてさらに血流をあげる。運動が大切になってきます。

また、首こりが改善されてくるとリラックスしやすくなって室の良い睡眠がとりやすくなります。人間は寝ている時に脳血流が通常の2倍になりますので、睡眠時にしか排出しない老廃物が取り除かれて神経細胞が元気になります。睡眠はとても重要になってきます。

片頭痛とも関係が深い栄養

首こりの改善を行うだけでも頭痛を引き起こしている筋肉が緩んだり、脳への血流が良くなって自律神経が元気に働いたり、姿勢が良くなるなどの効果で元気になる方も大勢います。

鍼灸や整体で頭痛改善を行う事が可能なのは、主には頭痛を引き起こしている筋肉を緩めることによる効果です。

しかし、首こりは改善したけれど頭痛が改善しない人がいるのも事実です。

これは血流は良くなったけれど、血液の中が空っぽで神経細胞が働くために必要な栄養素が不足しているか、頭痛を引き起こす物質が血液中にある場合と脳脊髄液減少症、てんかんなどが見落とされている場合です。

栄養素

特に片頭痛は血管が必要以上に拡がって神経を刺激することで頭痛を引き起こしますが、それを防ぐ為にはセロトニンというホルモンが必要になります。

セロトニンは腸内細菌が8~9割を作ってくれていると考えられている為、セロトニンの原料となるトリプトファンなどのアミノ酸(タンパク質)を含む食事は大切です。

しかし、タンパク質は腸内の悪玉菌を増やしてしまう作用もある為、腸内環境までを考慮した食事が重要になってきます。

現在の食生活を伺い、お通じの状態などを考慮しながらどのような食事に切り替えていくのが良いのかを一人ひとりにあった食事改善が必要になります。

また、腸の状態も良く栄養素が十分に摂取できていても、過剰なストレスを受けていると栄養素を大量に消費してしまい栄養不足に陥ることもある為、ストレスコントロールも外せません。

自分で自律神経を刺激して頭痛が起こりにくい体質へ

ここまで状態が改善してくれば後は自律神経を刺激すれば頭痛体質からは自然と遠ざかっていきます。

鍼灸や整体でセロトニンの分泌を促して自律神経を整えるという方法もありますが、当院ではあまりお勧めしていません

なぜなら、自律神経を刺激する為に特別な施術など必要なく、私達の体に元々備わっている機能をそのまま使えばいいからです。

自分で出来ることまで、治療家に任せてしまうといつまでも通い続けなくてはいけません。

当院では自律神経を刺激する具体的な方法に、少しずつ覚えて実践して頂きながら自分の生活に無理なく取り入れられる事を取り入れていって頂くようにしています。

当院への通院を検討されている方へ

当院は頭痛専門院から出発し、さらなる改善率の向上の為、自律神経について専門的に臨床研究を行っております。

2020年に頭痛で指示通りの通院を頂いた方で88.69%の改善率です。100%を目指しておりますが、多くのアプローチ方法を駆使しても、改善まで結びつけることが出来なかった、原因不明の頭痛というのは残念ですが存在します。

当院の施術料は1回あたり以下の施術料を頂いています。

頭痛の施術料

頭痛は鍼灸の保険適応外のため、施術にかかる費用は全額自費負担となります。(税制面での医療控除の対象ではあります。)平均して7~8回程度の通院が必要なことが多いですが、あなたの頭痛の原因やお体の状態によって通院回数は増減します。

平均的な施術回数と期間

片頭痛で悩んだ経験からお伝えしたい事

私自身も元々、あなたと同じように頭痛に悩まされてきました。ですから、頭痛の辛さ、頭痛によってやりたい事、大切な時間が奪われていることもがよくわかります。

多くの方に頭痛に悩まされないようになって頂きたいと考えております。

お金もかかりますし、何度か通院する必要もあるので、時間もかかります。

頭痛に耐えながらそのままの生活を続けていくことも一つの選択肢です。

しかし、頭痛改善に取り組むことで頭痛の辛さから解放される方も大勢いらっしゃいます。

頭痛によって奪われている、やりたいことや時間を少しでも減らす為に行動するという選択肢もあります。どちらを選ぶのかはあなたの自由です。

頭痛に悩まされない生活を手に入れる為に努力してみたいと思われる方は、「ホームページを見て、予約を取りたい」と今すぐお電話ください。私の持てるすべての技術と知識を総動員して、全力でサポートさせて頂きます。

TEL

LINEでのご予約 友だち追加

ご予約専用フォーム(@gmail.comからのメールが受信できるように設定をお願い致します。)

静岡県浜松市中区和地山1丁目8番21号成田ビル1F

Page Top