浜松市中区の鍼灸院(はりきゅう) 心身堂

Tel:053-477-0596電話受付:8:00~20:00 休業日:木・日
ホーム > 浜松市中区の鍼灸院(はりきゅう) 心身堂

院長からの挨拶

佐野佑介ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。浜松市中区和地山の自律神経専門鍼灸院(はりきゅう) 心身堂の佐野佑介です。
自律神経の症状ってなかなか治らないというイメージはありませんか?私はあります(笑)というのも、私もパニック障害になったことがあり、動悸、息苦しさ、胸の違和感、手汗の異常発汗、だるさ、恐怖感、不安感、落ち着かない、うつ状態などの自律神経症状に悩まされてきたからです。

しかし、私の自律神経の乱れによる症状がなかなか治らなかった本当の理由は、たった一つの法則を見落としていたからでした。その法則とはいったい何なのかについて、このページで解説させて頂きますので、是非最後までご覧ください。まずは、たった一つの法則に沿って頂いた方の声をご覧ください。

当院に来院し、たった一つの法則を実践された方の感動の声をご覧ください。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
感動の声14 ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
感動の声15 ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
感動の声1 ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
感動の声2 ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
感動の声3 ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
感動の声4 ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
感動の声5 ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
感動の声6 ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
感動の声7 ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
感動の声8 ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
感動の声9 ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
感動の声10 ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
感動の声12 ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
感動の声13

私の失敗談

 自律神経の乱れが原因となる症状は非常に多いです。動悸、胸の違和感、めまい、耳鳴り、気持ちが悪い、だるい、起きられない、喉の違和感、食欲がない、眠れない、落ち着かない、手足の異常な発汗、頭痛、肩こり、腰痛、あちこち痛い、下痢、便秘、特殊なものですと原因不明で足が動かないなどの身体症状。不安感や恐怖感、ネガティブ思考が止められない、罪悪感を感じる、死にたい、消えたい、やる気が出ないなどの、心理症状等、本当に多くの症状に悩まされます。

 私も毎日だるさで起き上がることが出来ない、恐怖感や不安感に襲われる、息苦しい、手足の異常な発汗、動悸、胸の違和感、感情が不安定になる、いつまで今のような状態が続くのだろうか、働くことが出来なくて人生終わった。といったことで頭でいっぱいになっていました。あまりにも回復しない為、抵抗はありましたが、精神科(心療内科)を受診して処方された薬も毎日真面目に飲みました。漢方薬局で漢方薬を調合してもらいそれを飲んだりと、あの手この手で色々とやっていました。

病院の薬はほとんど効いた実感はなかったものの、漢方薬は胸の痛みを若干マシにしてくれました。しかし、今までと同じような日常生活に戻れるほどには回復せずにさらに時間だけが過ぎていきました。

この時に私がやらかしていた一番大きな失敗は、早く治そうと焦ったことです。焦りは自分自身にプレッシャーを与え、ストレスとなり、結果的に自律神経に悪影響を与えて回復を妨げていました。

自分への鍼灸(はりきゅう)をきっかけに社会復帰

就職した鍼灸院での心理ストレスからパニック障害になったため、鍼灸(はりきゅう)そのものに恐怖があり、鍼灸師でありながら鍼灸をずっと封印していました。しかし、どうすることも出来なくなり、自分自身に鍼灸(はりきゅう)を行うようになってから、症状が改善していくようになりました。徐々に日常生活も送れるようになってきたことから自宅の一室を使って、知り合いを中心に、鍼灸施術をさせて頂く事から、社会復帰していきました。

辛さや状態が理解できることから、自然と自律神経で悩まれている方を専門に診させて頂くようになっていきました。私が自分に行っていた鍼灸による自律神経の改善法で多くの方に喜んで頂く事も出来ましたが、一部なかなか効果が得られにくい方も一定数もおり、その違いについていろいろと考えるようにもなりました。

そんな時に子供の自律神経疾患である起立性調節障害を診させて頂く事になりました。朝起きられない、頭痛がする、だるい、やる気が出ない、ぼーっとする、立ち眩み、立っていられない、昼夜逆転してしまうなどの自律神経症状が主体の病気です。朝起きられなくなってしまうので、学校への通学が出来なくなり来院されます。自律神経失調症などと同じく、医学的にも有効な治療法が確立されておらず、専門家でも意見が分かれる疾患です。

起立性調節障害の施術をさせて頂く中で見えてきた自律神経を整えるカギ

朝起きられない、頭痛がする、だるい、やる気が出ない、ぼーっとする、立ち眩み、立っていられない、昼夜逆転といった症状の改善を狙ったアプローチはことごとく失敗に終わりました。

医学書を何冊も読み漁りましたが、原因がよくわかっていない疾患とされていて、正直どうしていいのかわからなくなりました。打つ手がなくなった私が行ったことは、実にシンプルでした。

生命としての人間から答え探す!

私達人間はとても複雑な生き物で、高度な文明を持っているので、私達が他の動物や生命とは別物だと考えてしまうことはよくあります。しかし、自律神経のような機能は原始的な生物だけでなく、植物すらもが持っている機能です。

その自律神経が乱れる原因を複雑に考えすぎているだけではないかという考えから、基本的な生命維持の何かに問題が起こっているのではないか?と考えるようになります。

自律神経を整える5つのカギ

私達が生きていくために最低限必要なこととは何でしょうか?医学ではなく、もっと基礎的な学問、生物学の観点から考えれば、呼吸、循環、栄養、睡眠、排泄この5つが生命維持には必要不可欠です。

私はこの起立性調節障害の子供に対し、この5つが適正になっていくように施術方法と生活指導の方針を変更しました。そうしたところ、2年以上も苦しんでいた症状が消え始め、元通りの生活が送れるようになってきたのです。また、パニック障害や他の自律神経症状に悩んでいる方にも、この5つの適正化を行うような施術と生活指導を行っていったところ、改善率が8割を超える水準(2019年のデータ)まで向上しました。

たった一つの法則とは、生物として生命維持に最低限必要なことを、丁寧に行っていくことです。

自律神経を乱さないという予防レベルで言えば、朝起きて、外でよく運動して体を動かして循環や呼吸に適切な負荷を与えて活動を活発化し、適正な食事をして、夜更かしせずによく眠り、我慢せずにトイレに行くという小さい時から教えられてきたことがやはりとても大切なことなことなのです。

自律神経を整える方法

呼吸、循環、栄養、睡眠、排泄この5つを最適化できれば、あなたが今悩んでいる自律神経の問題というのは、消えてなくなることでしょう。しかし、問題なのはどれが最適化されていないのか?そして、どうやって最適化していくのか?です。

私が日ごろクライアントに行っていることは、何が最適化されていないのかを一緒に探すこと、そしてその最適化が行われやすいように施術を行ったうえで生活指導を行うというパターンで自律神経を整えるお手伝いをさせて頂いています。

問題を見つけることと問題解決の最適化がスムーズに行えた場合には、平均7~8回程度の通院で卒業されて楽しい生活へ戻られています。

当院への通院を検討されている方へ

一度、自律神経が乱れてしまうと、細胞レベルでダメージを受けてしまうことが多くその回復は簡単ではありません。生活習慣を整える事はもちろんですが、ダメージが蓄積されて自力では血流が戻せなくなっている部分には、施術による手伝いが必要になります。単純に生活習慣の問題だけの場合を除けば、施術と生活習慣の相乗効果によって、自律神経症状から卒業して頂く事が可能になってきます。

その為、当院で対応できるのは、以下のような方である必要があります。

  • 1.施術計画通りの通院が出来る。(計画性がある。)
  • 2.生活習慣の改善に自発的な努力が出来る。(依存的ではない。)
  • 3.正直に話が出来る。(信頼関係が築ける)
  • 4.自発的に治すという覚悟がある。
  • 5.話をする、話を聞くが出来る。
  • 6.長期的な視点で通院が出来る。

申し訳ありませんが、以下のような方は効果が期待できない上に、改善する可能性が高いクライアントさんの予約枠を圧迫する原因になるので、施術をお断りしております。

  • 1.施術計画通りの通院が出来ない。(計画性がない)
  • 2.依存的で施術だけで治してほしいと思っている。
  • 3.生活習慣の改善に取り組まない。(出来ない理由を探す)
  • 4.正直に話が出来ない。(信頼関係が築けない)
  • 5.自発的に治すという覚悟が出来ていない。
  • 6.話を聞かない、聞く気がない。
  • 7.長期的な視点がなく、短絡的で1,2回で効果を実感したい。

国家資格を持った院長がトータルサポートいたします

 心身堂では、国家資格であるはり師(148056号)・きゅう師(147820号)の免許を取得した院長が、あなたの辛い症状を伺ったうえで、的確な施術・お体の状態の説明・自分で出来るケア・生活指導などを行っています。院長のプロフィールはこちら
主に、自律神経症状を主体とした起立性調節障害、パニック障害(不安感、恐怖感)・自律神経失調症(動悸、眩暈(めまい)、息苦しい、睡眠障害、あちこち痛いなど原因不明の痛み)などの症状を専門として扱っています。それぞれのクライアントさんにあったトータルケアを提案しています。

使用する鍼(はり)は、先端が丸くなった刺さらないはりを皮膚に軽く接触させる施術を行っていますので、どなたでも安心で安全な施術を受けることが出来ます。

適応症状

不安障害(パニック障害・恐怖症・全般性不安障害・心的外傷後ストレス障害) 自律神経 頭痛 起立成長性障害 適応症状

施術料金

当院は保険診療は一切行っていない完全自費の鍼灸院です。料金は以下の通りです。

鍼灸施術料金

※スタンダードコースは刺さないはり・きゅう、整体、気功、内臓調整、心理カウンセリング、心理療法をあなたの状態によって組み合わせたオーダーメイド施術です。

TEL

コロナ対策実施

所在地 〒432-8003浜松市中区和地山1-8-21成田ビル1F

あなたの現在地から当院まで車でのルートはこちら(GoogleMAP)
あなたの現在地から当院までのバス・電車でのルートはこちら(GoogleMAP)

Page Top

↑ PAGE TP