腰からお尻にかけての痛みの50代女性(浜松)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>

以前から左の腰からお尻にかけて痛みが出ることがあり、1度で始めると3ヶ月ぐらいは痛い状態が続く。
友人が当院で元気になったのを見て、紹介で来院した。

今日は出ていないが、時々足の方にまで痛みが出てくることがある。

鍼灸は初めての来院。

腰からお尻にかけての痛みの50代女性(浜松)の症例

 

<施術内容と経過>
時々足の方にまで痛みが出てくることを考えると、坐骨神経痛に近い症状なのではないかと考えられるため、腰から臀部にかけての筋肉をゆるめて神経への血流を回復させていくことを目標に施術を開始。

初回
骨盤の中にある仙腸関節という関節の動きが悪い為、動かして動きを付けてから全身の筋肉を鍼で緩めて施術終了。腰を中心に鍼で緩めたが、施術後も痛みは残る状態で施術終了。

2回目(一週間後)
施術をしてから、痛みは出ているが、全体的に痛みのレベルが軽くなったような感じがあるとのこと。全身を鍼で緩めて施術終了。

3回目(一週間後)
前回施術を行った翌日はまったく痛みがなくなり、治ったのでは???っと思うほど楽だったが、翌々日から再び痛みを感じるようになった。持続力がない為、内臓から栄養をもらえていないのではないかと考え、腰を中心に筋肉をゆるめながら、内臓調整を追加して施術終了。

4回目(一週間後)
前回の施術後からほとんど、痛みを感じることがなくなったとのこと。腰の筋肉も固さは残るがある程度の状態で維持できているようである。今回から施術間隔を広げる。

5回目(二週間後)
二週間施術間隔をあけたが、問題なく過ごせている。腰の筋肉に若干固さが残る為、一ヶ月後に来院頂いて問題なければ卒業とする。

6回目(一ヶ月後)
キャンセル。

<まとめ>
最後まで確認できていない為、その後再発していないか確認できていない症例。

再発の芽を最後まで摘んでおくことを目標としているだけに、再発する可能性がある状態での離脱は正直残念ではあるが、丁寧な説明を心がける以外に方法がない。

※こちらの記事は症例であり、全ての方に効果を保証するものではありません。効果には個人差があります。

この症例に興味を持たれた方へ

症例をご覧いただきましてありがとうございます。心身堂の佐野です。

こちらの症例ページでご紹介させて頂いた内容は、実際に当院で施術させて頂いたクライアント様です。

もしあなたが悩まれている症状が、同じような症状で、当院でお力になれるかと思います。
(※効果には個人差があります。)

体や心のことでお困りでしたら、「ホームページをみた」と今すぐ下記電話番号へお電話ください。

心身堂鍼灸院(休診:木日)

〒432-8003 静岡県浜松市中区和地山1-8-21

電話(電話受付8~20時):053-477-0596

完全予約制。祝日診療。

院長 佐野 佑介

 

 

 


心身堂ホームページ

SNSでもご購読できます。