関節リウマチ|浜松市中区のはりを刺さない鍼灸院 心身堂

Tel:053-477-0596受付:9:00~18:30 休業日:木日
ホーム > 関節リウマチ

体質からの関節リウマチの改善

check

関節リウマチ  こんにちは、心身堂鍼灸院の佐野です。当院では刺さないはりと優しい整体であなたの免疫システムに働きかけ、関節リウマチの症状に悩まない生活を手に入れて頂くための、お手伝いをさせて頂いております。

指や肩、膝の関節が腫れて、辛い痛みに耐えるのは辛いですよね。痛みが強いと洗濯を干す、料理をする、歩くなどの簡単な日常動作も痛みで制限されてしまうので、気分もふさぎこみがちになってしまいます。

関節リウマチに対しては、古来より、鍼灸が大きな成果を上げてきました。

当院では伝統的な鍼灸術をベースに、関節リウマチの症状改善に取り組んでおります。

当院に通院された方の感動の声

53歳 女性

※個人の感想であり効果を保証するものではありません。

リウマチ改善例

42歳 女性

※個人の感想であり効果を保証するものではありません。

リウマチ改善例2

関節リウマチの原因はどこにあるのか?

関節リウマチはあなたの免疫細胞があなたの関節を攻撃してしまう疾患です。本来、私達の免疫細胞は、ウィルスや菌、癌細胞など、自分以外の異物に対してのみ攻撃を仕掛けますが、関節リウマチになると、なぜか自分自身の細胞である関節を攻撃し始めてしまいます。

関節リウマチの原因はよくわかっていませんが、ほとんどの方がストレスを受けると症状が悪化することが知られています。つまり、心(脳)の状態が大きく関与している可能性が高いと考えることができる疾患なのです。

実際、肉体的なアプローチ(免疫を調整する)に加え、心理的アプローチを行うことで、腫れや痛みがその場で緩和されていくケースも多く見かけます。

心理的な特徴としては、リウマチで苦しまれている方の多くが、自分や他人を責める傾向があり、その怒りの感情が免疫系の誤作動を引き起こしていることが少なくありません。

薬でリウマチが治らない理由

本来はウィルスや菌、癌細胞など、自分以外の異物に対してのみ免疫細胞が攻撃を仕掛けるのですが、関節リウマチになってしまうと、攻撃対象ではない自分自身の関節を攻撃してしまいます。

なぜ自分の関節を攻撃してしまうのかは、免疫の異常反応であること以外、詳しいことはわかっていません。ただし、攻撃しているのが免疫細胞なので、リウマチの治療には免疫抑制剤やステロイド剤、抗炎症薬などが使われます。

薬が効いてくれれば劇的な効果が得られるので、関節の変形を最小限に抑えるという意味ではこういった薬を使うことは大切です。

薬で炎症を抑えても、薬をやめると再発する

免疫抑制剤、ステロイド、抗炎症薬はいずれも、免疫細胞の働きを悪くすることで、リウマチ症状を緩和するお薬です。

その為、薬を使い続けているうちは効果がありますが、やめてしまうと高い確率で再発してしまいます。また、免疫力そのものを低下させる薬でもあるので、風邪や感染症にかかりやすくなるリスクもあります。

薬で症状を一時的に抑えながら、薬を使わなくてもリウマチ症状が出にくくなる体質づくりが重要になってきます。

なぜ心身堂で約8割の方の関節リウマチが改善されるのか?

リウマチは免疫細胞が関節を誤って攻撃してしまうことで発生する病気です。医学は進歩していますが、なぜそのようなことが起こるのかの現代医学でもまだ、詳しいメカニズムはわかっていません。

当院では、リウマチの方の多くが心理的ストレスと連動して症状が悪化する事、内臓調整を行うことで改善する方が多いことなどから、免疫細胞の働きが乱される原因は免疫細胞を作り出す内臓に不調がある場合もしくは、内臓を不調にさせる心理(脳)の問題があるのではないかと考えてアプローチを行っています。

実際、内臓調整と心理的アプローチで、おおよそ8割の方にリウマチ症状の改善がみられています。(2018年指示通りに来院された方のデータ)

リウマチ改善に成功する人の特徴

内臓調整のみで状態が良くなってくる方もいますが、内臓機能もある程度正常化しているけれど、リウマチがなかなか改善しない方もいらっしゃいます。

内臓調整だけではよくならなくても、自分や他人を責めなくなるという思考の変化の後に、症状が減少しはじめる方が多いのも関節リウマチの特徴です。

うまく改善が進まない方のほとんどが、やってもらうだけで何とかなると思っているなど、自分と向き合うことが出来なかった方に多く、当院でリウマチの改善が難しい方が2割程度はいらっしゃいます。

リウマチの改善率と通院回数

'18年に当院でリウマチをやめられた方は、提案通りに通院頂いた方のデータで、およそ8割の方に改善がみられています。そのうち内臓調整のみで改善できた方50%、内臓調整と心理療法を組み合わせた方が50%(そのうち約20%の方が心理療法の提案を受け入れてもらえなかった方)です。

人の体は現在の状態を維持しようとする機能があり、リウマチの期間が長ければ長いほど回数や施術期間が長引く傾向にはありますが、内臓の回復力や心理療法を素直に行っていただけるかなどの要因も複雑に関係してきます。

ある程度効果が実感できるまでには3~4回程度の通院、症状の戻りがないことが確認されて卒業となる方の平均的な通院回数は7~10回程度(様子見の期間が3回程度)通院で、階段の上り下りや日常生活は問題ないレベルまで元気になられています。

当院でリウマチ改善に取り組む場合の費用

保険診療では保険のルールによる制限があり、思ったような提案が行えない為、当院は完全自費の鍼灸院となっております。その為、保険診療と比べると高いと感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

リウマチ料金

この金額が高いか低いかは人によって異なると思いますが、リウマチ改善に成功し、普通の生活に戻られる方の多くが自分が健康でいる事にはそれだけかける価値があると考えることが出来る方です。

関節リウマチは放置すると関節が変形してきてしまい、変形してしまった関節は残念ながら戻す方法はありません。膝などの場合は痛みが引いても変形によって歩けなくなったりということもあります。その為、変形がはじまる前に改善の努力を開始することが最も望ましいで

 現在薬でコントロールできているのであれば、薬によってコントロールしていくこともありだと思います。肝臓への負担や薬が効かなくなった時に内臓の機能が低下していると、鍼灸の効果も低下するため、効果が出やすいうちに自然療法で改善を行ってしまうことをお勧めしますが、最終的にどちらを選ぶのかはあなたの自由です。

もし、薬を使った抑え込むという治療ではなく、関節リウマチが発生する必要がなくなる体作りに取り組んでみたいと思われる方は、今すぐ、下記の電話番号まで「ホームページを見て予約を取りたい」とお電話ください。あなたがリウマチの苦しみから卒業できるよう、全力でお手伝いさせて頂きます。

TEL

所在地 〒432-8003浜松市中区和地山1-8-21成田ビル1F

カレンダー当月

カレンダー翌月

所在地

〒432-8003浜松市中区和地山1丁目8-21

お問合せ先

Tel:053-477-0596

営業担当の方へ

営業電話等はメールにてアポイントメントを取って頂いた上で、対応させて頂いております。直接の電話は即刻切らせて頂きますのでご了承ください。

Page Top