自律神経失調症 浜松市中区の自律神経専門鍼灸院 心身堂

Tel:053-477-0596受付:9:00~18:30 休業日:木日
ホーム > 自律神経失調症
関連リンク 起立性調節障害 めまい 動悸 頭痛

自律神経の症状でお悩みの方へ

自律神経の症状でお悩みのあなたへ

ご訪問ありがとうございます。浜松市中区和地山の自律神経専門鍼灸院 心身堂の佐野です。

自律神経失調症の症状って辛いですよね。私も過去に心の問題から自律神経を乱したことがあり、動悸や息苦しさ、食欲不振に苦しみました。

自律神経失調症の症状は上記の症状以外にも、疲れやすい、身体のあちこちが痛くなる、おなかの調子が悪くなる、耳鳴り、感情のコントロールができないといった、原因がよくわからない、色々な症状(不定愁訴)に用いられる診断です。

 自律神経失調症は心療内科や精神科で診てもらうことが多い疾患ですが、薬が思ったように効かないと、何年も不調に苦しみ続ける人も少なくありません。

起立性調節障害

あなたはこんな自律神経の症状に悩まされていませんか?

  • 息苦しさ、動悸、不安感、など、自律神経の症状で困っている。
  • 胸が締め付けられる感じがあるが、検査では異常がない。
  • 心理的なストレスを抱えているが、どこへ行けばいいのかわからない。
  • 胃の調子が悪い日が多い。
  • 首肩こりがひどくこりすぎると頭痛や吐き気がする。
  • 寝ても寝ても寝たりない。
  • 顔・手足だけに汗をかく。全身異常に汗をかく。
  • 更年期なのか、自律神経の乱れかよくわからない。
  • 心臓がいきなり早くなったり、脈が落ち着かない。
  • めまいや耳鳴りがあるが自律神経の乱れと診断された。
  • ハッキリとした症状はないけれど、なんとなく調子が悪い事が続いている。

そもそも自律神経失調症の原因は何?

 自律神経失調症の原因は主に2段階になっています。

 一段階目は心理的・身体的ストレスが長期間続くことで、緊張状態を作り出す自律神経(交感神経)が活動しっぱなしの状態になり、リラックスする自律神経(副交感神経)との力関係(バランス)が崩壊して発生してしまうダメージの蓄積段階です。

 一般的にストレスというと、人間関係やお金にまつわる心理ストレスのことをさしますが、身体ストレスと言って、例えば蒸し暑いところや寒いところでの作業、昼夜逆転の生活、食事の偏り、長時間同じ姿勢での作業、騒音、光、不快な臭いなどもストレスの一種となります。

こういったストレスに適応できないと身体にダメージが蓄積していきます。(主に首肩こりとして蓄積されます。)本格的な自律神経失調症の症状が出る前に、前兆として時々、疲れが抜けない、だるい、気力がわかない、動悸、息苦しさ、胃の不快感などの症状が出ていることが多く、そのままダメージを蓄積していった結果、第二段階へと進んでいきます。

 解剖学的にほぼすべての自律神経は脳から脊髄(背骨)を通って全身へと指令を送ったり、情報を集めることで身体を健康な状態に管理しています。

 原因の二段階目に入ると、頭~首周辺の筋肉のこりが一定以上強くなることで、自律神経失調を引き起こす「頚筋症候群(けいきんぐんしょうこうぐん)」という状態になります。

これは東京脳神経センターの松井孝嘉医師等が提唱している自律神経失調症の原因であり、実際に首の筋肉のこりを改善することで、自律神経失調症が改善する症例が多数報告されています。

全ての自律神経は首を通る

 自律神経のほとんどは首を通って全身に指令または全身の情報収集をおこなっていますので、首こりが発生することで脳から全身への情報網に何らかの悪影響が考えられます。

また、全身の情報を統合し指令を出す脳へ血液を送る血管も首を通る為、血管が圧迫を受けることで血流が十分に脳へ送られず、脳の機能が低下して、自律神経の調節を行えなくなるなどのメカニズムで自律神経失調症が発生すると考えられます。

 首のこりの自覚には個人差がある為、自分では首がこっていないと思っていても、自覚できていないだけで実際にはかなり重度の首こりのことがありますので、専門家による判断が大切です。

自律神経失調症を引き起こす、頚筋症候群(首こり)を改善するには?

自律神経

 頚筋症候群(首こり)を改善することが、自律神経を整えるのに重要という事ですが、単純に首のマッサージを受けに行けばいいの?と思われるかもしれません。

 残念ながら答えはNo!です。マッサージで改善できる首こりは表面から簡単に触れることのできる浅いこりに限られます。

 神経や動脈は骨のすぐそばを通っているため、頚筋症候群(首こり)を改善させるには、首こりを改善すると言ってもかなり深いところの首こりを改善する必要があります。

 その為、東京脳神経センターでも診断こそ医師が行いますが、実際の治療はマッサージ師ではなく、鍼灸師が当たっています。

首こりを改善して自律神経を整える

鍼灸師であれば誰でも頚筋症候群(首こり)を改善できるのか?

 首は重さ5~6kgと言われる頭を支える場所ですから、実際に頚筋症候群の施術には首について、専門的な知識と技術・経験が必要となります。

 確かに免許を持っていれば首にはりをさすことは出来ますが、安易に首にはりを刺すだけの施術を行うと、首の筋肉のバランスを崩して頭痛を引き起こしてしまったり、かえって自律神経を乱したり、腕にしびれが出たりしますので、施術には高い知識と技術が要求されます。

 安全な頚筋症候群の改善には、首自体の知識もさることながら、首と骨盤や背骨との関連性、首と内臓との関連性など、知っておかなくてはいけないこと、身につけておかなければいけない技術がたくさんある為、首こりに精通した鍼灸師である必要があります。

自律神経失調症の改善を目的とした頚筋症候群(首こり)の治療院選びは?

 一番良いのは当院のように自律神経失調症を専門で扱っている治療院へ通われるのが安全ですし、症例数も多いので経験も豊富なので効果も期待できます。近い技術を持っているのは、耳鼻科を専門とした治療院さんであれば、首に対する知識が豊富なのでお勧めです。

 近くに頚筋症候群に対する施術を専門で行えそうな治療院がない場合は、当院への通院を検討してみてください。

自律神経失調症に対する当院の取り組みと実績

 当院は元々頭痛専門院として首の研究を行ったところから、首と自律神経の関係に気が付き自律神経やパニック障害も専門領域とするようになった鍼灸院です。

 他の院と違うのは、自律神経を扱う専門院でも頚筋症候群を改善ながら、再発予防の取り組みを行うことにあります。

 

自律神経失調症は頚筋症候群(首こり)を行いながら、並行して原因の1段階目を解消するアプローチを行っておけば、理論的には再発の可能性はかなり低くなります。

 

 通常の治療院の場合はメンテナンスとして通い続ける必要がありますが、当院の場合は日常生活の中での過剰なストレスに対してのケア方法を身につけて、通い続けなくてもよいようにすることを考えて施術計画を立てています。

 頚筋症候群の改善と再発予防の為のカウンセリングや生活習慣の改善を行いながら、ご提案通りの通院を頂いた方で、自律神経失調症の2018年の改善率は84.21%となっています。

自律神経失調症の改善にかかる通院回数について

 大まかに施術開始直後から5回は週1回の施術で首こりの改善で症状が改善され始めるのを確認し、その後、施術間隔をあけながら、症状が改善していってその状態が安定するよう施術を行っていきます。

回数と期間

人の体は今の体の状態を維持しようとするシステムがあります。自律神経症状に悩まされてきた期間が長いほど、元の状態に戻ろうとする(自律神経が乱れた状態に戻ろうとする)力も強い為、施術回数や期間がかさむ傾向にあります。

平均的には10回程度、期間にして最低でも約3ヶ月間、施術を継続的に行うケースが多いですが、施術回数は半分程度で十分な方もいます。人の細胞は3ヶ月周期で入れ替わると言われている為、回数に増減はありますが、最低でも3ヶ月間は通院して頂く必要があると考えています。

自律神経症状改善にかかる費用について

 自律神経失調症の鍼灸施術は保険適応外となる為、施術にかかる費用は全額自費となります。施術料は以下の通りとなっております。

頭痛の施術料

 今のまま、頚筋症候群(首こり)は自然治癒がほとんどないため、一生、自律神経失調症の辛い症状に耐えながら生きていくのも、積極的に自律神経失調症の改善に取り組んで、楽しい人生を手に入れるのか、どちらを選ぶのかはあなたの自由です。

 もし、明るく楽しい生活を手に入れるために改善に取り組んでみたいという方は下記の電話番号へ「ホームページを見て、予約をしたい」とお電話ください。

TEL

所在地 〒432-8003浜松市中区和地山1-8-21成田ビル1F

カレンダー当月

カレンダー翌月

所在地

〒432-8003浜松市中区和地山1丁目8-21

お問合せ先

Tel:053-477-0596

営業担当の方へ

営業電話等はメールにてアポイントメントを取って頂いた上で、対応させて頂いております。直接の電話は即刻切らせて頂きますのでご了承ください。

Page Top