浜松でパニック障害でお困りのあなたへ|聖隷浜松病院から車で3分

Tel:053-477-0596受付:9:00~18:30 休業日:木日

浜松でパニック障害でお困りのあなたへ

check

 こんにちは、心身堂鍼灸院の佐野です。上記の項目にいくつチェックがつきましたか?

息苦しい  上記のチェックは、心療内科や精神科でパニック障害と診断される方の特徴です。もしかすると、あなたやあなたのご家族が既にそのような診断を受けられているかもしれません。このページではパニック障害改善の参考になる情報を掲載しております。ご一読いただいて、あなたが元気になるきっかけになればと思います。

パニック障害の症状ってつらいですよね。

 自分でも何が原因なのかもわからない漠然とした不安感恐怖感が押し寄せてきて、胸が痛かったり、ざわざわしたり、息苦しい、のどが詰まる、動悸がする、手足に大量の汗をかくなどの症状があります。しかし、その辛さはなかなか周囲の人にも理解してもらえないとても孤独でつらい病気です。

 実は私も過去にパニック障害になり、数ヶ月間働くことはもちろん、ほとんど外出もできない状態になった経験があります。ですから、あなたの辛さがよくわかります。

いつまで続くのかもわからない先の見えない恐怖

パニック障害 寝ても起きても症状が変わらず、病院の薬を毎日欠かさず、真面目に飲んでいるのに症状が一向に改善してこないと「この状態が一体いつまで続くのだろう・・・」「本当に治るんだろうか」と不安がさらに強くなりますよね。

その気持ち、すごくよくわかります。私もそうでした。

しかし、焦らなくて大丈夫です。パニック障害は不治の病ではありません。あなたの心と体のバランスが崩れてしまって辛い症状が出ているだけですから、正しい方法で、バランスを取り戻していけば元気なあなたに戻ることは十分可能です。

私は病院の投薬治療が全く効果がなく、刺さないはりを自分の身体に行うことでパニック障害を克服しました。そのノウハウをあなたに役立てる為、日々研究を進めています。

ですから、今がどれだけ辛くてもあきらめないでください。私のパニック障害の経験はきっとあなたの力になるハズです。

症例ノート

当院で心と体のバランスを整えた方の声

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

35歳 女性 匿名希望さん 「症状を気にせず生活できる」

voice01 パニック障害で来院しました。出歩くのがいつも不安だったのがだんだん気にならなくなってきました。症状を気にせず生活できるようになったことが嬉しいです。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

26歳 女性 M.Mさん 「出かけられる」

voice02 緊張する場面に吐き気や動悸、のどの詰まった感じが出る状態でした。しかし、通院するようになってから、毎日のように飲んでいた頓服の安定剤をほとんどのまなくてもいられるようになりました。外出する前に嫌な気分にならずに出かけられることが一番うれしいです。。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

29歳 男性 N.Hさん 「運動や外出する事が、また楽しく感じる」

voice03 不安感、動悸、息切れ、外出できない、仕事に行けない状態で通院を開始しました。不思議ですが、少しずつ外出することが怖くなくなっていきました。マイナスの感情(怖い、辛い)しかなかったのが、少しずつプラスの感情(楽しいうれしい)に変わっていきました。恐怖感がなくなり、運動や外出する事が、また楽しく感じるようになり嬉しかったです。最初の1回は不安で仕方ないですが、勇気を出して治療してもらうと、とても楽になります。

心と体のバランスは薬では整えられない

浜松 パニック障害の原因は簡単に言えば脳の異常な興奮です。強いストレスを受け続けたことで、脳の興奮を鎮めるセロトニンというホルモンが不足し、脳が異常に興奮し続けて暴走し、原因のない不安感、だるさ、息苦しさ、過呼吸、胸の痛み、動悸など様々な症状が起こる病気です。

 病院のお薬は脳にある神経の異常な興奮をおさえつけるのですが、正常な神経の必要な興奮まで抑えてしまったり、薬の副作用で異常行動(妙なハイテンションや躁状態、自殺企図など)を起こします。薬が全く効かない方もいますし、どれだけ真面目に飲み続けても薬をやめれば再び脳の異常興奮がはじまるので、元に戻ってしまって治ることはありません。

なぜ、心身堂ではパニック障害の方が次々に改善していくのか?

当院は東京脳神経センター理事長の松井孝嘉医師が提唱している、首こりがパニック障害を引き起こす原因になるという学説を支持しています。この理論はパニック障害で発生する動悸、胸苦しさ、不安感などの自律神経症状は、首こりを良くすることで改善されていくというものです。

実際当院でも、パニック障害に悩む方の首こり改善を行っていったところ、多くの方でパニック障害に伴う自律神経症状が改善されることがわかりました。

首こりがパニック障害となぜ関係するのかの詳しい説明は、パニック障害の原因Part1と、パニック障害の原因Part2にまとめてありますので、参考にしてみてください。

首こりの改善だけでも多くの方のパニック症状(自律神経症状)は改善されるのですが、首こりを発生させている原因で特に多いのが責任感が強い、真面目、几帳面などの基本的な思考パターンの改善を行わないと、再発してきてしまう方が多いこともわかってきました。

そこで当院では、健全な思考パターンを身に付けるための心理療法を合わせて行っていっています。その他にも、筋肉のバランスが崩れている、体のゆがみが原因で首が不安定になってる、内臓の不調などが関係して首こりが発生している場合もある為、その方に合わせて施術内容を変えています。)

パニック障害

実際、開業してから、指示通りに来院されて、日常生活の改善も行って頂いた方で、改善が見られなかった方はいません。焦らず自分のペースで改善することが大切です。色々な症状が出ていて辛いとは思いますが、自分の人生を取り戻すためには腰を据えて改善に取り組む必要があります。

当院でパニック障害の改善を検討されている方へ

 パニック障害の改善には大きく3つの柱があります。

 ①現在乱れてしまっている自律神経を正常な状態に近づけていくこと。(適切な首こりの改善)
 ②心理的なストレスを可能な限り、減らしていくこと。
 ③自分にストレスを与えるような思考パターンを手放すこと。

長期間にわたって心身に負担をかけてきた結果パニック障害になっているので、施術の効果を実感するまでには最低でも平均3回の施術が必要です。日常生活が普通に過ごせるようになるまでには、早い方で7回ぐらいかかりますので、焦らず改善に取り組んで頂ければと思います。

 パニック障害は何もしない状態で放置していてもあまり改善していきません。積極的に自分自身と向き合うことで改善が加速していきますので、パニック障害を克服して楽しい人生を生きたい方は今すぐ下記まで「予約を取りたい」っとお電話ください。

TEL

Page Top