一ヶ月以上続いている腰痛の原因が慢性的な肩こりにあった40代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
先月から腰痛を感じるようになり、来院。

慢性腰痛のように常に腰が重だるい感じがあり時々痛みが強いという痛みという感じではない。

調子のよい日はほとんど腰痛を感じていないのだが、腰痛を感じ始めるとかなり激しい痛みを伴うとのこと。 続きを読む

5年前から続く頭痛が悪化して毎日鎮痛薬を飲むようになり来院された30代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
5年前から頭痛が出るようになったのだが、先月急激に悪化してほぼ毎日痛み止めを飲まないと生活できなくなり、なかなか改善してこない為、来院した。

仕事で顕微鏡をのぞいて検査を行う仕事をしている為、相当目を酷使している状態でもある。 続きを読む

小学校2年生から続く頭痛が悪化して学校に行けない日が多くなり来院されてた高2男子(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
小学校2年生ぐらいから頭痛そのものはあったが、次第に頭痛の痛みが強くなり、現在は軽い頭痛は頻繁にあり、月に2~3日ほど痛みの強い頭痛で学校を休む状態とのこと。受験も控えている為、今のうちに良くしてしまいたいとのことで来院した。 続きを読む

寝違え後から朝に特にひどい回転性のめまいが発生して来院された40代男性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
2週間前に首を寝違えてからめまいが発生するようになり、来院した。

めまいは回転性のめまいで特に朝がひどいが、調子の悪い日は一日出ている。耳鼻科に行って薬を飲むようになってから多少マシにはなっているが、薬が切れると元に戻るような状態を繰り返している。 続きを読む

恐怖、動悸、不眠、頭痛、息苦しさ、移動性の痛み、内臓の痛みなどの自律神経症状で来院された10代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
風疹のワクチン接種を行った際に迷走神経反射から脳貧血を起こして倒れ、そのことがきっかけで不安や恐怖が強くなり、右胸の痛み、動悸、息苦しい、血の気が引く、大腸がひりひりする、頭痛、肩こり、ざわつき感、耳鳴り、不眠、移動性の痛みなどの自律神経症状が出てくるようになり、母親に連れられて来院した。

不安感が強くなっているようで、夜になると体の状態が気になって眠れない状態。不安感や恐怖感が強くなると震えてしまったりもする。 続きを読む

自律神経の乱れからくる頭痛が週3~4回発生するようになり来院された30代男性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
社会人になったぐらいから時々頭痛になるようになり、痛みが強い時は鎮痛薬で対処するという生活を行っていたのだが、徐々に症状が強くなり、頭痛が酷い時は寝て過ごす状態まで悪化した。現在は週に3~4回強い頭痛が出て、薬を飲むタイミングを逃すと動けなくなってしまう。

体がだるいなどの自律神経症状が高校生ぐらいから継続している。

ひどい頭痛が出なくなるようにしたいとのことで来院した。 続きを読む

2年前からの関節リウマチが悪化して炎症発作が治まらなくなり来院された50代男性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
2年ほど前に関節リウマチを発症し、服薬を続けているが月に2~3回程度は炎症発作が出たり、落ち着いたりを繰り返しているような状態。

いつもは炎症発作が起きても3日以内に収まっていたのだが、4日以上経過しても炎症が治まらず痛みが継続している為来院した。

薬の量もかなり増えている為、これ以上は増やしたくないとのこと。

続きを読む