スポンサー
股関節の痛み

歩いたときに左股関節の痛みで来院した50代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 元々腰痛持ちではあったのだが、3ヶ月ぐらい前から突然左股関節に痛みを感じるようになり、仕事が立ち仕事な為、仕事中に疼いて痛いため来院。
頭痛

背骨が原因で肩から首が緊張して緊張型頭痛になって来院された40代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 10代の頃から肩こりを自覚していて、肩こりひどくなると頭痛になる状態を繰り返していた。頭痛の痛みは締め付けられるような重たい頭痛で、首の付け根のあたりが特に辛いとのこと。
9.耳の違和感

耳がふさがれた感じ(耳管開放症)が改善された50代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 10年ぐらい前から右耳がふさがったような、お椀がみみにかぶさっているような感じがあり、耳鼻科では耳管開放症と診断され上手く付き合っていくしかないといわれたとのこと。
骨の痛み

原因不明の鎖骨の痛みで来院された40代男性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 1ヶ月前以上前から、左の鎖骨から胸骨にかけて痛みが出るようになり、病院を受診するが原因不明で、知り合いの紹介で整体院にいったが、ぐいぐい痛みのある場所をもまれた。
坐骨神経痛

坐骨神経痛で孫が抱っこできないで来院された50代女性(磐田市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 4ヶ月前から、左のお尻から太ももの裏、ふくらはぎを通って指先にまで痺れが出るようになり、痛みと痺れで歩くことも辛い状態になり、友人の紹介で来院。
頭痛

急に悪化した片頭痛(脈打つ)で来院した30代男性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 中学2年生の時からこめかみの辺りに拍動生の頭痛(脈打つような頭痛)があり、学生の間は月に1回程度の頻度の頭痛あったのでほとんど気にしなかったのだが、社会人になってから徐々に頭痛が出やすくなり、現在は週に3回...
頭痛

小学生から緊張型頭痛に悩んだ10代男子高校生(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 小学生低学年の時から時々頭痛は出ていたのだが、徐々に頭痛の回数が増えていき最近では、毎週4〜5回ペースで頭痛が発生している。前頭部と後頭部が重たく感じる痛みがあり、ひどくなると後頭部の方が脈を打つような頭痛...
頭痛

生理中に特にひどくなる緊張型頭痛に悩む40代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 社会人になった20代前半ぐらいから頭痛になることが多かったのだが、職業柄鎮痛薬がすぐ手に入るため、ロキソニンを常用しながら生活して来ていた。
首こり、肩こり

左肩甲骨下の痛みツッパリで思うように動けない60代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 6ヶ月ぐらい前に左肩甲骨の下に違和感を感じたが、いずれ治るだろうと放置していた。特別思い当たる原因はないとのことだが、どんどん悪化して、3か月前からは痛みに変わってきた。特に朝痛みが強く、ちょっとした動作で...
頭痛

片頭痛で薬が手放せない20代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 小学生高学年ぐらいから、こめかみのあたりに脈打つような感じの頭痛が発生していたが頻繁でもなかったためそのまま生活を続けていた。社会人になってから頭痛の頻度が増加したものの薬を飲みながら生活できていた。 ...
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました