2.パニック障害

スポンサー
1.自律神経失調症

2年前に発症し、緩解していた不安障害が再発して不安感と動悸が強くなって来院された30代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 2年前に一度不安感、動悸といった不安障害(パニック障害)の症状が出たが、病院へ行って通院もしたのだがしっかりと服薬を継続したわけでもないが半年ほどでなんとなく緩解し、そのまま生活していた。3週間ぐらい前から急に...
1.自律神経失調症

ストレスの自覚はないが、二カ月前から不安感と恐怖感に悩まされて来院した40代男性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 自分でも特別思い当たる原因はないのだが、2ヶ月ぐらい前から不安感や恐怖感を感じるようになり来院した。 動悸や息苦しさといった自律神経症状は出ないものの、原因の分からない不安感や恐怖感に悩まされている。 ...
1.自律神経失調症

3カ月前に過呼吸発作を起こし、息苦しさ、動悸、不眠のパニック障害で来院された40代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 3ヶ月ぐらい前に初めて過呼吸を起こして動けなくなった。その後から息苦しさ、動悸が出るようになり、いつ出るのか不安な状態で過ごしていた。病院へ行って薬も服薬しているがあまり改善せず、先週ぐらいから夜になると怖くな...
1.自律神経失調症

10年前に一度発症したことのある動悸が再発し、動悸と不安感で来院された30代女性(袋井市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 10年ぐらい前に一度電車の中で強い動悸を感じたということはあったが、一度きりでその後何事もなく過ごせていたのだが、最近になって特別何もないのに動悸や不安感といった症状が出るようになり来院した。
2.パニック障害

車にのると不安感と胃痛が出るパニック障害で来院された30代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 来1~2年前から時々動悸を感じることはあったがあまり気にすることなく過ごしていたのだが、一ヶ月ぐらい前に外出中に胃痛を起こした後から、車にのあると不安感、胃痛、息苦しさという症状が出るようになり、来院した。 ...
1.自律神経失調症

パニック障害の再発による息苦しさと感情障害で来院された40代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 20~30代の時に一度パニック障害の症状に悩まされたことがあったのだが、その時は病院へ通い服薬をしていたところしばらくしたら普通の生活へ戻ることが出来たのだが、数日前から再び息苦しさと気分が沈み込むという感情障...
1.自律神経失調症

恋愛トラブルによるストレスから、パニック障害になり動悸、不安感、息苦しさで来院した10代女性(名古屋市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 名古屋で保健師の資格を取る大学へ通っているのだが、付き合っていた元彼氏との恋愛トラブルで強いストレスがかかり、パニック障害を発症。 動悸、不安感、息苦しさ、不眠といった症状が、約一ヶ月継続している。 ...
1.自律神経失調症

動悸、息苦しさ、胸の違和感、不安感といったパニック障害で来院された30代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 20代の時に一度パニック障害の症状に悩まされたことがあるのだが、その際は心療内科を受診し薬を飲んでいるうちに改善した。 2,3カ月前ぐらいから同じような症状が再び出るようになったため、心療内科を受診して服薬を...
1.自律神経失調症

育った家庭環境の複雑さから生きずらさストレスを抱えて、パニック障害になり来院した50代女性(豊橋市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 以前にも不安感、動悸、息苦しさ、手足の発汗、鬱的な気分に悩まされるというパニック障害になっていたことがあるのだが、最近になって再びパニック障害様の症状が出るようになったため来院した。今回は再発しない状態にしたい...
2.パニック障害

仕事のストレスからパニック障害になり、実家で療養中に来院した30代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> もともと東京で仕事をしていたのだが、仕事上のストレスからパニック障害を発症。実家が浜松の為こちらに帰ってきたとのこと。 パニック発作時を除いては、元気なのだが週に数回、理由もなく突然パニック発作がはじまる...
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました