5.動悸

スポンサー
1.自律神経失調症

3カ月前から眠る際・寝ていて夜中に動悸がして目覚めてしまい来院された60代男性(磐田市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 3ヶ月前から眠る時に動悸がしたり、夜中に動悸で目覚めるようになった。 元々、突発性心室頻脈を持っており、ICD(植込み型除細動器)を入れている為、頻脈がはじまってからすぐに循環器内科を受診したが、特別な異...
1.自律神経失調症

5年前から続く腹痛・下痢と連動して動悸がするため来院した20代女性(磐田市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 5年前ぐらいからお腹が痛くなったり下痢しやすいということが続いており、お腹の調子が悪くなると連動して動悸を感じることが増える状態。 動悸が出ると不安感が強くなるのだが、最近になって、お腹の不調な日が増えて...
1.自律神経失調症

3カ月前に過呼吸発作を起こし、息苦しさ、動悸、不眠のパニック障害で来院された40代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 3ヶ月ぐらい前に初めて過呼吸を起こして動けなくなった。その後から息苦しさ、動悸が出るようになり、いつ出るのか不安な状態で過ごしていた。病院へ行って薬も服薬しているがあまり改善せず、先週ぐらいから夜になると怖くな...
1.自律神経失調症

10年前に一度発症したことのある動悸が再発し、動悸と不安感で来院された30代女性(袋井市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 10年ぐらい前に一度電車の中で強い動悸を感じたということはあったが、一度きりでその後何事もなく過ごせていたのだが、最近になって特別何もないのに動悸や不安感といった症状が出るようになり来院した。
2.パニック障害

車にのると不安感と胃痛が出るパニック障害で来院された30代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 来1~2年前から時々動悸を感じることはあったがあまり気にすることなく過ごしていたのだが、一ヶ月ぐらい前に外出中に胃痛を起こした後から、車にのあると不安感、胃痛、息苦しさという症状が出るようになり、来院した。 ...
1.自律神経失調症

恋愛トラブルによるストレスから、パニック障害になり動悸、不安感、息苦しさで来院した10代女性(名古屋市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 名古屋で保健師の資格を取る大学へ通っているのだが、付き合っていた元彼氏との恋愛トラブルで強いストレスがかかり、パニック障害を発症。 動悸、不安感、息苦しさ、不眠といった症状が、約一ヶ月継続している。 ...
1.自律神経失調症

めまい、動悸、食欲不振、頭痛などの自律神経症状で来院された40代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 1カ月ぐらい前に最近首こりがひどいと思っていたら、だんだんめまい、動悸、食欲不振、頭痛などの自律神経症状が出るようになり、しばらく様子を見ていたが一向に改善が見られない為、来院した。
1.自律神経失調症

自律神経の乱れからくるめまい、頭痛、息苦しさ、動悸で来院された30代女性(掛川市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 何年も前から、慢性的な肩こりが酷くなると頭痛、めまいなどに悩まされており、最近は息苦しさと動悸も感じることも出てきた為、来院した。 今はめまいが特にひどく、フワフワした感じでふらつくとのこと。
1.自律神経失調症

1年半前から続く動悸、食欲不振、不眠に悩まされている40代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 1年半ぐらい前から息苦しい、不安感、過呼吸(パニック発作)、動悸、食欲不振、不眠が出始め、主婦業のみとなっているのだがあまり改善せず、最近、不眠が2日に1度ぐらい全く眠れなくなってしまい当院へ来院された。
1.自律神経失調症

3年前から始まった自律神経の乱れと肌荒れで来院された30代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング> 3年前ぐらいから頬のあたりの肌があれるようになり、乾燥する冬場は特に肌荒れがひどくなる為、鍼灸でよくならないかと思い、友人の紹介で来院。極度の肩こりが20代前半から続いており、肌荒れ以外の症状を聞いていくと...
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました