頭痛

起立性調節障害と思われる朝起きられない頭痛10代(女性)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
立ち眩みは小学生の高学年ぐらいからあったが、中学生に入り事故で家族を亡くされた後ぐらいから、朝から頭痛がすることが徐々に増えていき、中学3年生であるが、頭痛でほぼ学校には行けていない状態とのこと。

頭痛の痛みは緊張型頭痛を思わせる。母親に連れられて来院。

続きを読む

自律神経の乱れからうつ状態になっていた10代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
目の前が暗くなって頭が押さえつけられるような感じと、全身のだるさ、めまい、頭痛、肩こり、不眠と嗜眠を繰り返している状態が中学2年生ぐらいからではじめた。現在は高校1年生であるがほとんど学校へは行けていない。

小学校に入学したぐらいから活発だった性格が内向的になり、だんだん元気がなくなって病院ではうつ病との診断が出ている。

続きを読む

コメカミにズキンズキンとする片頭痛の20代男性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
小学校低学年ぐらいから、月に一回程度コメカミのあたりに、心臓の鼓動に合わせた鋭い痛みの頭痛(片頭痛)があり、社会人になってから週に3~4回ぐらいまで片頭痛が出るようになった。病院で予防薬なども試したがあまり効果はなく、予防薬を飲むと気持ち悪くなってしまう為、片頭痛の頓服のみ使用している状態。

続きを読む