胸の痛み・違和感と緊張時の手汗、首のこりで来院された40代男性(焼津市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
半年前から突然胸に痛みと違和感が出るようになり、心臓が悪いのではないかと思いすぐに病院を受診してポータブル心電図まで行ったが異常はなし。胸の痛みと違和感が取れずに毎日苦しいとのこと。

以前から首こりがひどく、職場などで緊張すると異常なほどの手汗を書くようになってしまった。現在は休職している。

今回、初めて鍼灸を受ける。

<施術内容と経過>
首こりが元々酷かったとのことなので、首こりが進行していった結果、自律神経が破綻して胸の痛み、違和感、手汗などの症状が出ているのではないかと思われるため、首こり改善を主体に施術を行っていく事とする。しかし、首こりの原因そのものは職場における心理的なストレスによるものではないかと思われるため心理療法も併せて行っていく。

初回
全身調整を行ってから、全身の筋肉を緩めて残った首こり部分にはりを行った。施術後は首の方はだいぶ楽になったが、胸の違和感は残る。

2回目(一週間後)
途中風邪をひいて、その時に一度首こりがひどくなったのだが、風邪から回復したら首こり自体は以前よりもひどい状態ではなくなっていた。胸の痛みはそれほど多く感じることはなかったが、違和感は常に感じていたとのこと。全身調整、全身の筋肉を緩め、首こりにはりを行った。

3回目(一週間後)
首こりは軽くはなっているが軽く残っている為患部を再度詳細に調べると、筋膜の傷があることがわかり、お灸を行った。胸の違和感が取れないことで不安になりさらに状態が悪化している為、心理療法も追加した。
全身調整、全身の筋肉を緩め、首こりにはりを行った。

4回目(一週間後)
今週は胸の違和感がゼロではないものの比較的軽く辛いというレベルまで行かずに過ごせていた。かありに下腹部(腸)の痛みを感じることが多かった。心理療法、全身調整、全身の筋肉を緩め、首こりにはりを行った。

5回目(一週間後)
胸の違和感もかなり減ってきており、あまり気にならないレベルまで落ち着いているとのこと。緊張した際にだけ手汗と下腹部に痛みが出るようである。心理療法、
全身調整、全身の筋肉を緩め、首こりにはりを行った。

6回目(二週間後)
体調としてはそれほど辛さもなく生活できていた。気功療法でリラックス状態をさらに深くする施術を行った。

7回目(二週間後)
多少の首肩こりはと胸の違和感は感じるが、凄く辛いということもなくなり、手汗もそれほど意識することなく過ごせていた。

8回目(二週間後)
胸の違和感も軽く感じる程度で、手汗もひどくならない状態が維持できている。来月から仕事を再開していくとのこと。

9回目(一カ月後)
仕事に復帰してから二週間たつが、今のところ首こりが軽く出る程度で、胸の違和感もかすかに出るか出ないか程度のごく軽い状態で過ごせており、手汗がひどくなることもなく過ごせている。

10回目(一カ月後)
体調は良いのだが仕事でミスをして、その恐怖感を強く感じてしまっているとのこと。心理療法。

11回目(一カ月後)
問題なく過ごせていたため、今回で卒業とした。

<まとめ>
心理的なストレスから首こりが発生し、パニック障害のような自律神経症状がでていた症例。

物事のとらえ方がかなりネガティブ(認知の偏り)な思考をしていることもあり、心理療法を地道に行っていく事で徐々に話す言葉にも変化が表れてきた。職場復帰したことで、以前の自分に一時的に戻ったが、再び仕事復帰までつなげることが出来た症例。

焼津からとのことで、遠方ではあったが、卒業まで辛抱強く通院して頂いたことはやはり大きい。

※こちらの記事は症例であり、全ての方に効果を保証するものではありません。効果には個人差があります。

自律神経の症状改善について詳しく解説していますので、ご興味がある方は是非ご覧ください。

この症例に興味を持たれた方へ

症例をご覧いただきましてありがとうございます。心身堂の佐野です。

こちらの症例ページでご紹介させて頂いた内容は、実際に当院で施術させて頂いたクライアント様です。

もしあなたが悩まれている症状が、同じような症状で、当院でお力になれるかと思います。
(※効果には個人差があります。)

体や心のことでお困りでしたら、「ホームページをみた」と今すぐ下記電話番号へお電話ください。

心身堂鍼灸院(休診:火木日)

〒432-8003 静岡県浜松市中区和地山1-8-21

電話(電話受付8~20時):053-477-0596

完全予約制。祝日診療。

院長 佐野 佑介

 

 

 


心身堂ホームページ

SNSでもご購読できます。