パニック障害から不安感と寝付けないとのことで来院された40代男性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
2週間ぐらい前から頭の後ろの方がこっている感じがして、上手く寝付くことが出来なくなり、不眠気味になり、食欲がなくなり、不安感が出てくるようになってきたとのこと。

仕事には何とか行っているが、調子の悪い日は有休を使って休んでいるような状態でこのまま続くと有給もなくなってしまう為来院した。

突然、不安感に襲われて胸が苦しくなることもあり、また襲われるのではないかという恐怖も強い。出張に行くと特に強く出てしまうとのこと。

今回、初めて鍼灸を受ける。

パニック障害

<施術内容と経過>
仕事がかなり忙しいらしく、身体的なストレスが強いことと、真面目な性格で断れないなどが重なり、そこから首こりが発生して自律神経が乱れてしまったのではないかと思われる。首こり改善をして、自律神経を整えることを中心に施術を開始する。

初回
かなり首肩こりが強くなっており、食欲も低下している為内臓調整を行うと首肩こりが改善。真面目な性格を崩すような心理の話をして施術終了。

2回目(一週間後)
前回の施術後一番つらかった寝付けないような感じの首の後ろのこりが綺麗に消えてぐっすり眠れるようになり、食欲も戻ってきたと報告を受ける。しかし、不安感は若干良いもののまだ感じるとのこと。前回に引き続き内臓調整をメインに行い、仕上げに全身の筋肉を鍼で緩める。

3回目(一週間後)
寝つきは良い状態が維持できており、食欲も通常のレベルまで食べれるようになっているとのこと。不安感がまだ出るが、不安感が出る頻度が減ってきている。
内臓調整と全身の筋肉をはりで緩める。

4回目(一週間後)
不安が時々よぎるがそのまま何も起こらずに過ごせている。内臓調整と全身の筋肉を鍼で緩める。

5回目(二週間後)
施術間隔をあけたが、時々不安がよぎる程度で、自律神経関連の症状は出ていない。内臓調整と全身の筋肉を鍼で緩める。

6回目(三週間後)
三週間あいたが、ほとんど不安を感じることもなく過ごせている。内臓調整と全身の筋肉を鍼で緩める。

回目(一ヶ月後)
台風が来た時と仕事が忙しかったのが重なって、一旦不眠気味な症状が出たが自然に回復している。内臓調整と全身の筋肉を鍼で緩める。

8回目(一ヶ月半後)
一番不安が強くなりやすい出張にも行ってきたが、問題なく過ごせているとのことで、今回で卒業とした。

 

<まとめ>
仕事で追い込み過ぎていたことと、真面目な思考パターンが首こり→自律神経を乱してパニック障害を引き起こしていた症例。

気楽に考える心理療法を素直に行っていただいたことで、順調に回復された。

※こちらの記事は症例であり、全ての方に効果を保証するものではありません。効果には個人差があります。

この症例に興味を持たれた方へ

症例をご覧いただきましてありがとうございます。心身堂の佐野です。

こちらの症例ページでご紹介させて頂いた内容は、実際に当院で施術させて頂いたクライアント様です。

もしあなたが悩まれている症状が、同じような症状で、当院でお力になれるかと思います。
(※効果には個人差があります。)

体や心のことでお困りでしたら、「ホームページをみた」と今すぐ下記電話番号へお電話ください。

心身堂鍼灸院(休診:木日)

〒432-8003 静岡県浜松市中区和地山1-8-21

電話(電話受付8~20時):053-477-0596

完全予約制。祝日診療。

院長 佐野 佑介

 

 

 


心身堂ホームページ

SNSでもご購読できます。