<初診時のカウンセリング>
元々、関節リウマチを持っており、長期間免疫抑制剤を使用していた。その影響かは不明であるが悪性リンパ腫になり、その治療のために免疫抑制剤を使用できない期間に関節リウマチが悪化して、その痛みに悩まされるようになった。痛みの苦しみからうつ的になり、頭痛、食欲不振、起きられない、無気力、全身あちこちに痛みが出るなどの自律神経失調症の症状が出るようになり当院へ来院された。 続きを読む