自律神経失調症

私も自律神経に苦しみました。改善の道を一歩ずつ一緒に歩きませんか?

自律神経失調症は適切な対処で改善可能です

ご訪問ありがとうございます。浜松市中央区和地山にあります自律神経・メンタル専門の心身堂鍼灸院の佐野です。あなたは以下のような症状でお困りではありませんか?

頭痛、肩こり、動悸、息苦しい、息切れ、めまい、喉が詰まる、喉から胃にかけてムカムカ、だるい、疲れが取れない、吐き気、気持ちが悪い、腹痛、睡眠障害(不眠)、原因不明の痛み、便秘・下痢、発汗、のぼせ、不安感、焦燥感、落ち着かない、感情の不安定さ。やる気がなくなる。気分の落ち込み、鬱っぽい。その他原因のわからない不定愁訴など。

このような自律神経の不調からくる症状があると、お辛いですよね。私も過去にパニック障害になったことがあり、その影響から自律神経の症状には随分と苦しみました。

その為、症状の辛さ、いつまで続くのだろうという出口の見えない不安な気持ちはよくわかります。

しかし、大丈夫です。自律神経の不調に関するお悩みは原因にあった適切な対処を行っていけばほとんどのケースで改善してくるからです。

希望を捨てずに私と一緒に改善に取り組んでいきましょう。

以下は当院で原因にあった適切な対処に取り組まれた方の喜びの声です。

自律神経の悩みから解放された方の喜びの声

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

30歳 女
動悸、微熱、不安感、手足のしびれ、ふるえ、頻尿、お腹がゴロゴロ、寝つきが悪い、息苦しい、肩こり、頭痛、耳鳴りなど、たくさんの症状がありました。
3ヶ月ほど通い、症状がよくなり元の生活ができるようになってきました。
親身に話を聞いてくださるので、とても安心できます。
ありがとうございました。また、困ったら相談させてください。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません


47歳 女
首の痛み、フワフワ感、食事がのどを通らない、どうき
首の痛み、フワフワ感、どうきがなくなり半月休んだ仕事にも行けるようになりました。
家事仕事ができるようになった。治るか不安しかなかったが、不安がなくなり笑えるようになった。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。


46歳 女
夜眠れず、日常のことすべてに不安があって怖かった。
不安、恐怖がなくなった。夜眠れる。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません


38歳 男性
左の耳鳴りと体のだるさ
最初の1,2回は好転反応が大きく出て翌日は体を起こせないこともあったが、それだけ体が悪かったんだと自覚しました。
通い続けることで、好転反応も少なり、耳鳴りもなくなっていきました。
ずっと耳鳴りと一生付き合っていくんだなぁ…と思っていたので、症状がなくなって本当によかったです。(日常生活が楽になった)
耳鳴りの原因は人それぞれなので…何とも言えませんが…まずは、一度相談してみることを勧めます。
※個人の感想であり、効果には個人差があります。


40才 女
不安感、焦燥感、不眠などの状態が続き、悩んでいましたが、落ち着いて生活できるようになりました。抗不安薬を飲まなくても不安感が強くなることはなくなり良かったです。
これからも運動など良い習慣を続けていきたいと思います。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

36歳 男
背中の痛み、不安感、息苦しさ(特に車の運転時)
背中の痛みが気にならなくなった。
息苦しさも改善されているのがわかる。
約4年間悩んでいた痛みが改善されたこと。
運転も徐々に楽しめるようになってきた。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。


66才
首、肩の凝り、夜間覚醒と頻脈
先生が手を触れただけで体が暖かくなることにおどろき、あんしんして自らをゆだねることが出来ました。
4回(2回めまででほぼ)の治療で完治したような実感、元気をいただきました。
有難うございました。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

39才 男
めまい、首のこり、肩こり
1回目の通院でめまいが少なくなってきた。
色々な原因、要因を教わって気持ち的にも楽になった。
2回目でめまいはほとんど収まって
首のこり、肩こりも楽になりました。
体的、気持ち的にも「楽」にして頂き感謝!!
病院で治らなければ「心身堂」さんで!!

※個人の感想であり、効果には個人差があります。


32才 女性
仕事をやめてから、突然、自律神経の症状(主に動悸)が出始めて、最初は自力で治そうといろいろなことを試したのですが、症状は悪化する一方でどうしようもなくなり、ネットで見つけてこちらでお世話になりました。毎回少しずつ少しずつ症状が良くなるのを実感して、今は苦しかった症状も忘れかけるくらいまでになりました。
親身になって話を聞いていただいて、症状もなくなり、本当に感謝しています。
またそうならないように日々頑張りすぎないようにしていこうと思います。
ありがとうございました。

個人の感想であり、効果には個人差があります。


42才 女性
めまい、ドキドキ、のどのしめつけ、胸のドキドキ痛み、苦しいなどの症状で外出に不安あり。仕事中も不安ありと…
1回目より体の不安があれっ?!となくなり…
通う事に良くなっていくのがわかりました。
心と体を両方から良くなっていくのが実感できました。
自分と向き合えてよかったと思います。
思いきって連絡してよかったです。ありがとうございました。

患者さんの声のご紹介
当院へご来院頂き改善に取り組まれた方の感動の声をご紹介しております。 あなたの症状と同じ症状の方がいらっしゃるかもしれません。当院への通院をご検討の方はご参考にされてください。 ※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。 ※個人...

自律神経失調症とは何なのか?

原因にあった適切な対処を行うことで多くの方が改善されることがご理解頂けたかと思います。適切な対処を行う第一歩として、まずは自律神経失調症について一緒に考えてみましょう。

意外ですが自律神経失調症は正確には病名ではありません

不定愁訴

自律神経失調症は病名ではなく、状態を意味します。

本来は何らかの疾患に分類できるはずではあるけれど、その原因の疾患を特定できない時に暫定的に付けられる状態というのが自律神経失調症の正確な位置づけです。とてもふわっとした概念です。

はっきり言えるのは、自律神経失調症という病気があるわけではないということです。

具体的には以下のような疾患のいずれかであるが特定できていない、もしくは現代の医学でまだ、病気の存在が確認できていない時に用いられていることになります。

適応障害、うつ病、パニック障害、全般性不安障害、広場恐怖症、(一部の)メニエール症候群、睡眠障害、胃腸症、胃腸炎、過敏性腸症候群、機能性ディスペプシア、筋緊張性疼痛、過換気症候群、筋緊張性頭痛、片頭痛、不整脈(期外収縮)、社交不安症、発達障害、パーソナリティ障害、統合失調症、神経炎、ギランバレー症候群、更年期障害、愛着障害など。

その為、自律神経の症状を出している原因疾患が特定できている場合には、自律神経失調症とは診断されません。

完全に原因疾患を特定できないまでも、あなたの身体の状態が何の疾患に近い状態なのか?をしっかりと考えながら原因にあった適切な対処を行っていくことで改善が可能です。

自律神経を整える方法が効かない理由

あなたもインターネットで「自律神経 整える 方法」「自律神経 整え方」などのキーワードで1度は検索したことがあるのではないでしょうか?

しかし、実際に実践してみてもあまり効果がなく、何週間・何ヶ月・何年も症状が続いていると、私は本当に良くなるのだろうか?このままの状態が続いたらどうしようと、迷子になっているのではないでしょうか?

インターネットで検索して出てきた方法を実践してもほとんどの方は効果を実感できないのはいたって普通のことです。

なぜなら、「自律神経を整える方法」というだけでは漠然としすぎていて、あなたの自律神経の乱れた原因に適切な対処になっていないことが多いからです。

待ち合わせの際に、「どこで待ち合わせする?」「日本」というやりとりをしているぐらい漠然としていては、なかなか会うことが難しいのと同じです。

具体的にどういう原因や条件がそろっている場合に有効な整え方なのかを理解したうえで正しく実践することが大切です。

「どこで待ち合わせする?」「浜松駅北口のポストの前に〇月〇日18:00」のように具体的になるほど、ほぼ確実に会えるのと同じです。

当院で自律神経失調症が改善される5つの理由

いくつもの病院、治療院に通っても良くならなかった方が当院で改善される5つの理由についてご紹介いたします。

理由1:基本的な生活習慣を重要視している

自律神経を整える第一歩は、基本的な生活習慣を正しく行うことです。

鍼灸や整体には副交感神経を刺激するものが多いので、自律神経を整える作用はありますが、基本的な生活習慣が正しく出来ているという大前提を無視してしまっていては、ガソリンを入れずに車が動かないと焦っているのと同じです。

東洋医学では養生(生活習慣)の重要性を説いており、10年以上の臨床経験からもその通りであると考えています。

生活習慣

基本的な生活習慣というのは、幼少期からの積み重ねであることが多く、“出来ていると思い込んだまま”原因として見落としがちです。

食事や睡眠、運動をはじめとした生活習慣や立ち方や歩き方、思考のパターンといった何となく自分では普通だと思っていることが実は身体にとっては負担になってしまうことを実践していて、それが少しずつ自律神経系に負担を与えて自律神経の乱れを引き起こしていることが多くあります。

今まで大丈夫だったのは、身体が一生懸命元の状態を維持するように働き続けてくれたからです。まずは、「特別な方法」ではなく基本を「正しく」実践することです。

当院では自律神経症状が改善される理由は、「出来ていて当たり前だと思っていること」こそ、正しくできているか?の基本の確認を大切にしていることにあります。

患者さんの声の中にも生活習慣や考え方についての感想が多いのはそういった、見落とされていた原因にたどり着き、その結果改善されているからです。

理由2:神経の性質に合った食事指導と内臓調整

自律神経を整えるうえで食事はとても重要です。神経細胞は細胞内にエネルギーを蓄える機能を持たないため、常に血液中からエネルギーの供給を受け続けなくてはいけません。

栄養

エネルギーの供給が不安定になれば自律神経の働きが悪くなるのは当然です。

自律神経へのエネルギー供給を安定させるには、小学校の時に習う三大栄養素の見直しから入って、食事の内容食事方法、そして内臓が十分機能していることが重要です。

当院では何を食べて、何を食べるのを減らすのかといった栄養指導。同じ食事でも食事方法によっても大きく作用が変化しますから食事の方法に対する指導。

さらに内臓に鍼灸や整体で刺激を与えることで消化吸収を促して、神経へのエネルギー供給を安定化させるようアプローチを行っています。

そうすることで、神経細胞に安定的にエネルギーが供給されるようになり、自律神経が安定して働くことができる(整う)ことにつながります。

理由3:自律神経の中枢への血流改善を狙った施術

自律神経の権威である東京脳神経センターの松井孝嘉医師によって、首こりを改善することで、自律神経失調症が改善する症例が多数報告されています。

首がこると自律神経自体がそこを通るという問題と自律神経の中枢へ血液を送る総頚動脈(そうけいどうみゃく)と椎骨動脈(ついこつどうみゃく)という合計4本の動脈のいずれかが圧迫を受けて、自律神経の中枢への血流が妨げられる為、首こりを改善することで自律神経の働きが整いやすくなると考えることが出来ます。

神経細胞

動脈は外傷から守る為に体の深部にあるため、マッサージなどの通常の刺激では届かず、首周りは重要な神経も多いためアプローチが難しい場所でもあります。

当院では先端が丸くなった刺さない鍼を用いて、全身のバランス調整と首の局所的な血流の改善を組み合わせて、安全な首こりの改善を行っています。

自律神経の中枢が集合している神経細胞へ血液が十分供給されることで、十分な栄養と老廃物の排泄を促し、自律神経を整える手助けを行っています。

理由4:必要に応じて心理療法を行う

心理的ストレスが自律神経に悪影響を与えることは多くの方がご存じかと思います。

身体にかかる生物ストレスについては生活習慣を見直すことと施術を組み合わせて対策を行っていきますが、心理的ストレスに対しては環境を変えるなどの対応のほか、心理療法が有効です。

心理療法

当院では認知行動療法やリフレーミングという技法を用いて起きた出来事を良いストレスとして処理できるように訓練する心理療法を行っています。

心理療法を行うことで心理・社会的ストレスに対する抵抗力が強くなり、ストレスの影響による自律神経の乱れを軽減したり、再発を予防することができます。

理由5:院長自身が自律神経に悩まされ続けてきた経験

自律神経症状の辛さはなった人にしかわかりません。専門書でいくら熱心に勉強をしたとしても、経験から得た学びに勝るものはありません。

私自身が自律神経の症状に悩まされ続けてきた経験があるからこそ、自分の体験からあなたがどういう辛さを感じているのかを理解することができ、的確なアドバイスにつなげることが出来ます。

経験

例えば、自律神経を整える為に散歩は効果があると一般的にはいわれていますが、散歩を行うことでかえって体調を崩してしまう状態も存在します。

私自身もこういった経験をしてきているので、「自律神経を整える散歩の方法」についてより実践的な話をさせて頂くことができます。

原理的には散歩を生活の中に取り入れることはとても重要ですが、生活の中にどうやって取り入れていくのか?を間違えてしまうとかえって体に生物的ストレスをかけてしまい自律神経に負担をかけてしまう原因にもなります。

当院への通院を検討されている方へ

当院への通院をご検討いただきありがとうございます。当院は自律神経失調症の改善を行っている針を刺さない鍼灸院です。

鍼灸院ではありますが、使うはりは刺さないはりのみを使用していますので、はりを深く刺し過ぎて肺を傷つけるなどの心配は一切ありません。刺されることに抵抗がある方、子供からご高齢の方まで安心して施術を受けて頂けます。

先端が丸くなった刺さらない鍼のみを使用

当院での自律神経失調症の改善は、適切な施術と心理療法、食事指導、運動、睡眠などの生活指導を行いながら、ご提案通りの通院を頂いた方によるものです。

大まかに施術開始直後から4~5回は週1回の施術で首こりや全身の筋肉が柔らかくなる、頭寒足熱状態に近づくことを確認し、生活に気を付けて頂きながら、その後、徐々に施術間隔をあけていき、元気な状態が安定するよう施術を行っていきます。

施術回数

人の体は今の体の状態を維持しようとするシステム(恒常性・ホメオスタシス)があり、自律神経失調症に悩まされてきた期間が長いほど、元の状態に戻ろうとする(自律神経が乱れた状態に戻ろうとする)力も強い為、施術回数や期間がかさむ傾向にあります。

平均的には7~10回程度、期間にして約3ヶ月間、施術と生活の習慣化を継続的に行います。

生活の改善具合や、回復力などによって施術回数は半分程度で十分な方もいますが、人の細胞は3ヶ月周期で入れ替わると言われている為、最低3ヶ月間は通院して頂くことをおススメしています。

自律神経症状改善にかかる費用について

自律神経失調症の鍼灸施術は保険適応外となる為、施術にかかる費用は全額自費となります。1回ごとの施術料は以下の通りとなっております。

施術料

自律神経に悩んだ経験者が最後に伝えたい事

私自身も自律神経症状にはとても苦しみました。その為、自律神経症状の辛さはよくわかりますし、改善されるとこんなにも自由で楽しく生きられるのかという健康であることの喜びも強く実感しています。

自律神経は私達の活動と休息をコントロールする神経ですから、自律神経失調症はあなたの人生の活動に支障が出てきてしまっている状態です。

徐々に回復してきているのであればまだよいのですが、自律神経の機能は加齢とともに低下することがわかっており、現在回復に向かっていないのであれば年々徐々に悪くなっていき、最終的には医学ではどうしようもない状態になってしまう方もいます。

あなたの人生ですから、今のままの辛い状態を抱え、徐々に悪化していくことを受け入れるというのも一つの人生の選択肢です。

しかし、積極的に自律神経の改善に取り組み、あなたが自律神経の問題によって人生に支障が出ないように今から取り組むという選択肢もあります。

どちらを選ぶのかはあなたが自分の意志で決めることが大切です。

当院での改善に取り組んでみたいと思われた方は下記LINE/お電話より「ホームページを見て、予約をしたい」と今すぐご連絡ください。

私の持てる知識と技術を全て使って全力でサポートさせて頂きます。

 

LINEでのご予約 友だち追加
電話
ご予約専用フォーム(@gmail.comからのメールが受信できるように設定をお願い致します。)

〒432-8003静岡県浜松市中央区和地山1丁目8番21号成田ビル1F