仕事中にだけ耳が詰まる感じ(閉塞感)が出て仕事に集中できないとのことで来院された60代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
仕事中にだけ耳が詰まったような感じ(閉塞感)が強くなり、耳のつまりが気になって仕事に集中できない為、何とかしたいとのことで来院。

仕事外では普通に過ごすことができ、耳のつまりが出ることはない。

続きを読む

中学の時から頭痛が悪化して週2~4回鎮痛薬に頼るようになってしまったため来院した20代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
中学生の時から時々痛みの強めの頭痛になることはあり、ずっと痛み止めなどでごまかしながら来ていたのだが、だんだん痛み止めを使う回数が増えてきた為来院した。

現在は一週間のうち2~4回程度鎮痛薬を飲まないと生活できない状況とのこと。

続きを読む

二カ月ぐらい前から徐々に歩けなくなり、病院でも原因不明な為、来院した20代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
2カ月ぐらい前から歩きずらくなり、次第に歩けなくなったとのことで、母親に支えられながら来院した。

現在は一人で歩く事はかなり困難な状態で、誰かに体を支えてもらい何とか歩いているような状態とのこと。

病院でMRI・CTなど脳や神経に異常がないかなど精密検査を受けるが、特別原因がわからないとのこと。

続きを読む

めまい、吐き気、気分の落ち込み、リストカットで来院された10代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
父親を2年前に亡くし、その辺りからだんだんと体調不良を訴えるようになってきたとのことではあるが、ちょうど同じ時期に学校で人間関係のトラブルに巻き込まれて、現在は不登校の状態になっている。

一ヶ月以上めまい、吐き気、気分の落ち込みといった症状が出て憔悴してきている様子。

終始うつむいた状態であまり受け答えもできていない状態。左手首に最近行ったリストカット傷がある。病院の診断ではパニック障害とされたようではあるが、特別過呼吸などのパニック発作が出ているというわけではなく、感情が高ぶって抑えられなくなることがあるようである。

続きを読む

一ヶ月前からめまいと頭痛が毎日出るようになり来院された50代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
慢性的な肩こりは20代から、めまいは20年ぐらい出たり消えたりを繰り返し、ここ一ヶ月ぐらいはめまいと頭痛がほぼ毎日出るようになり来院した。

頭痛薬が効かなくなってきており、仕事に支障が出ている為何とかしたいとのこと。

続きを読む

眠気が強くて朝起きるのが辛く大人の起立性調節障害のような症状で来院された30代男性(袋井市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
十分な睡眠時間をとっているのにもかかわらず、最近になって、急激に朝起きてからはっきりと覚醒するまでに時間がかかるようになり、朝起きた時の眠気がものすごく強くて毎朝起きるのが辛いとのことで来院した。

続きを読む

3カ月前に過呼吸発作を起こし、息苦しさ、動悸、不眠のパニック障害で来院された40代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
3ヶ月ぐらい前に初めて過呼吸を起こして動けなくなった。その後から息苦しさ、動悸が出るようになり、いつ出るのか不安な状態で過ごしていた。病院へ行って薬も服薬しているがあまり改善せず、先週ぐらいから夜になると怖くなってしまいその影響で眠れない為来院した。

続きを読む

高校生の時から続く頭痛の悪化で2週間の間に3日ほど動けなくなり来院した40代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
高校生ぐらいから時々頭痛を感じることはあったが、社会人になってから徐々に頭が重たいような感じになり、月に1回程度ひどい頭痛で動けなくなってしまう状態で過ごしていたのだが、最近その頭痛が2週間の間に2~3回と頻度が増えてきている為、来院した。

続きを読む

夏休み明けから朝起きられなくなり、起きてもぼーっとする起立性調節障害症状で来院された高2男子(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
長期休暇明けの一ヶ月ほど前から、朝起きるのが苦手になりはじめ、最近は起きるのが辛くて時々遅刻するようになったため来院した。

頭痛といえるほど強い頭の痛みはないが、朝起きると頭が重く、頭がぼーっとしてしまい、だるさもある。右肩も突っ張る。

続きを読む