一週間前から朝起きた時に手のこわばるようになり来院された40代女性(掛川市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
一週間ぐらい前から朝起きた時に手のこわばりが出るようになったとのことで来院。

関節リウマチではないかと思い病院を受診したがリウマチの検査は陰性。原因がわからない為病院では治療を受けていない。

朝だけではなく一日中こわばった状態で動かしにくい。 続きを読む

5年前から続く腹痛・下痢と連動して動悸がするため来院した20代女性(磐田市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
5年前ぐらいからお腹が痛くなったり下痢しやすいということが続いており、お腹の調子が悪くなると連動して動悸を感じることが増える状態。

動悸が出ると不安感が強くなるのだが、最近になって、お腹の不調な日が増えて、動悸も増えてきた為、何とかしたいとのことで来院した。 続きを読む

5年前から徐々に悪化してきている胸の苦しさで来院された30代男性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
5年前ぐらいから胸に違和感や締め付けられるような苦しさを感じるようになり、徐々にひどくなって心療内科で自律神経を整える薬を処方されて服薬している。

胸の違和感は24時間ずっと感じている状態で、症状が出始めてから長いため少しでも楽になるのならということで、来院した。 続きを読む

3年前に発症した関節リウマチが薬でコントロールできなくなってきた為、来院された40代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
3年前に手のこわばりからはじまり、病院で関節リウマチの診断を受ける。

薬である程度抑えていたので関節変形は多少しているもののひどくは進行していない。しかし、最近になって薬が効かなくなってきており、炎症がコントロールできなくなって痛みが悪化したため、他の方法をということで来院した。 続きを読む

3年続く喉の違和感(ヒステリー球)と小さい時からの首こりで来院された50代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
元々かなりの首こり症で、物心ついたころから既に首が重たい感じがあり、自分ではそれがずっと普通でみんなそうだと思っていたとのことである。

6年前に乳がんを患い手術とホルモン療法で現在は再発もなく安定しているのだが、3年前ぐらいから喉に違和感を感じるようになりそれから胸の苦しさなどの自律神経症状が出るようになり来院した。 続きを読む

関節リウマチ疑いがあるが病院へ行っていない、胸と背中の痛みで来院された70代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
数十年前に胸と背中に痛みが発症し、病院で関節リウマチ疑いとの診断を受けたことがあるのだが服薬が嫌な為、それ以来病院へは通っていない。

痛みはずっとある為、何とか取りたいとのことで来院した。

傷む場所は関節リウマチの好発部位である指ではなく胸と背中の胸肋関節と椎肋関節である為、リウマチなのかは不明である。 続きを読む

ストレスの自覚はないが、二カ月前から不安感と恐怖感に悩まされて来院した40代男性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
自分でも特別思い当たる原因はないのだが、2ヶ月ぐらい前から不安感や恐怖感を感じるようになり来院した。

動悸や息苦しさといった自律神経症状は出ないものの、原因の分からない不安感や恐怖感に悩まされている。

続きを読む

発症の一カ月前に交通事故でむち打ちになり、めまい、吐き気、頭痛で大学を休学していた20代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
1年ぐらい前からめまい、吐き気、頭痛が出るようになり、どんどん状態が悪化し昨年の半年間は大学を休学していた。

今年度になっても体調が回復せず、実習もあるのだが学校に行けていない状況で、なんとか学校に通えるようになりたいとのことで来院した。

続きを読む