自律神経

悪性リンパ腫の治療後持病の関節リウマチが悪化してそのストレスから自律神経失調症になった50代男性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
元々、関節リウマチを持っており、長期間免疫抑制剤を使用していた。その影響かは不明であるが悪性リンパ腫になり、その治療のために免疫抑制剤を使用できない期間に関節リウマチが悪化して、その痛みに悩まされるようになった。痛みの苦しみからうつ的になり、頭痛、食欲不振、起きられない、無気力、全身あちこちに痛みが出るなどの自律神経失調症の症状が出るようになり当院へ来院された。 続きを読む

うつ、パニック障害、不安感、めまい、不眠、耳鳴りの50代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
3年前からうつ状態や不安感、めまい、耳鳴りという自律神経失調症のような症状が出るようになり、一時期落ち着いていた時期もあったのだが、最近になってから症状がひどくなり、無気力になり、不安感や焦燥感に悩まされるようになった。めまいと耳鳴りは常にというわけではないのだが、以前と比べると強くなってきている。 続きを読む

めまいで来院された60代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
若い時から肩こりがひどく、肩こりが酷くなるとフワフワする感じのめまいが出るということを繰り返してきたのだが、3ヶ月ぐらい前からめまいが毎日出るようになり、治まらなくなった。

耳鼻科へ行き薬をもらうが改善せず、徐々にめまいが強くなってきている為、来院。

続きを読む

右側の頭痛とめまいで仕事を休職中の50代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
元々、頭痛やめまいが出ることはあったが、先月ぐらいから頭痛もめまいも毎日出るようになり、やむを得ずに学童の仕事を休職している。脳神経外科や耳鼻科にかかって投薬治療をしていたが、だんだん薬の効きも悪くなっているのと、ひどくなっているような感じがするとのことで、当院へ来院された。

続きを読む

20年近く続くめまいと頭痛で来院された30代女性(磐田市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
めまいが20代の時からずっと継続しており、起きている間中ずっとフワフワしている状態で、緊張する場面になるとさらに強くなる。めまいが酷くなり、かなり忙しい仕事をしていたため、現在の事務職に仕事を変えたのだが、めまいがあまり改善せず、最近は頭痛もひどくなってきた為、来院した。

続きを読む

パニック障害と診断され、不安感が強い30代生女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
20代の時に一度不安感、動悸、息苦しさなどの症状が出て、パニック障害と診断されており、その時は投薬治療や時間経過で自然に改善したのだが、最近になりまた同じような症状が出るようになり、病院を受診したが投薬の効果が得られない為、当院へ来院された。

続きを読む

朝起きられないで来院された中学3年男性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
中学3年の夏休み明けぐらいから、朝起きて学校に行くことが出来ないことがあり、11月ぐらいから起きられない日が増えてきて2週間学校へ行くとその後1週間ぐらい朝起きられなくなって学校を休むといった経過をたどっている。頭痛はないが、朝起きた時にだるさとやる気が出ない(意欲の低下)などが出ている。

母親に連れられて来院。

続きを読む