出産をする度に頻度が増えていっている頭痛の改善で来院された30代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
小学生ぐらいから年に数回程度拍動性の片頭痛と思われる頭痛持ちであったが、一人目の出産後から月に1回程度まで頭痛の発生頻度が増加。

二人目の出産後からは月に2~3回頭痛が発生するようになり、更に一ヶ月ぐらい前から週に2~3回ぐらい頭痛が発生するようになってきた為来院。

目の奥の痛みがあることから病院では群発性頭痛との診断を受けているが、薬を飲んでも痛みは治まっていない。

今回、はじめて鍼灸をうける。

<施術内容と経過>
現在の頭痛の周期を聞いて行くと目の奥に激しい痛みはあるが特別周期性が見られないことから、群発性頭痛の診断が果たして正しいのか少し疑問が残るが、上半身に熱がこもったような自律神経が乱れた状態になっており、かなりの首肩こり状態にある。自律神経を整えながら首肩こりの改善を行っていく。

初回
全身調整、内臓調整、首肩こりにはりを行い。目の奥が痛いため動眼筋にはりをして施術終了。施術後は違和感のみで来院時にあった痛みはなくなったとのこと。

2回目(一週間後)
前回の施術した日は帰ってからかなりだるくなったそうではあるが、翌日以降からは昼寝した後に3分ぐらい軽い頭痛が出る程度でこの一カ月間辛かった頭痛からはほとんど解放された状態とのこと。全身調整、内臓調整、首肩こり、動眼筋にはりを行った。

3回目(一週間後)
風邪を引いたらしく39度まで発熱しさすがにその時は頭痛がしていたとのことだが、熱が引いてからは頭痛もなく過ごせていた
。全身調整、内臓調整、首肩こり、動眼筋にはりを行った。

4回目(二週間後)
二週間間をあけたが頭痛は一度も発生することなく過ごせていた。肩こりも仕事でネイルをやっているのだが依頼が多いとひどくなるものの眠ると回復する状態を維持できている。全身調整、内臓調整、首肩こり、動眼筋にはりを行った。

5回目(二週間後)
今回は2回頭痛が出たそうであるが、話を聞くと減量中らしく停滞期に入って体重が減らないことにイライラしていたそうである。

6回目(三週間後)
薬を飲む必要もないぐらいの軽めの頭痛が何度か発生したが、肩こりもそれほどひどくならず体調も良く過ごせている。

7回目(一カ月後)
一ヶ月間をあけたが頭痛も1回もなく、肩こりもひどくなってきていない為、今回で卒業とした。

<まとめ>
自律神経の乱れが絡む頭痛症例。

無理な減量が影響したのか、減量ストレスからなのかは不明だが、来院当初は肩より上に熱がこもっておりのぼせたような感じになっていた。血液が頭の方でうっ血しているときの症状ではあるのだが、自律神経が血液循環をうまく制御できなくなっているときの症状である。

※こちらの記事は症例であり、全ての方に効果を保証するものではありません。効果には個人差があります。

頭痛の改善について詳しく解説していますので、ご興味がある方は是非ご覧ください。

この症例に興味を持たれた方へ

症例をご覧いただきましてありがとうございます。心身堂の佐野です。

こちらの症例ページでご紹介させて頂いた内容は、実際に当院で施術させて頂いたクライアント様です。

もしあなたが悩まれている症状が、同じような症状で、当院でお力になれるかと思います。
(※効果には個人差があります。)

体や心のことでお困りでしたら、「ホームページをみた」と今すぐ下記電話番号へお電話ください。

心身堂鍼灸院(休診:火木日)

〒432-8003 静岡県浜松市中区和地山1-8-21

電話(電話受付8~20時):053-477-0596

完全予約制。祝日診療。

院長 佐野 佑介

 

 

 


心身堂ホームページ

SNSでもご購読できます。