薬も効かず、整体や鍼灸院をいくつも行ったが再発を繰り返している緊張型頭痛で来院された40代男性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>
長年、首肩こりがひどくあり、ずっと緊張型頭痛に悩まされてきたとのこと。今は週の半分以上は頭痛がしている状態で、薬もあまり効かないとのこと。脳神経内科、整形外科、接骨院、鍼灸院、整体院、カイロなど色々試したがその時は良くても一週間もするとすぐに頭痛が出てきてしまうとのことで、少しでも良くなるならばとのことで来院した。

<施術内容と経過>
カウンセリングからは特別心理的な問題を抱えている感じではなく、痛み方も頭が締め付けられるような緊張型頭痛の特徴があるのだが、頭痛の日数が多いのと痛み止めが効かなくなってきていることから薬物乱用頭痛が併発しているのではないかと思われる。
首肩こりに対しては今まで本当に色々やってきたようなので、あえて首肩こりそのものに対する施術というよりは、身体の他の部位へのアプローチから首肩こりの改善を行い、結果的に緊張型頭痛が改善されていくように施術を行っていく事とする。

初回
全身調整を行ってから全身の筋肉のこわばりを調べていくと腰、臀部(おしり)、ふくらはぎ周辺の筋肉に異常な凝りがあった。鍼をして緩めていったところ臀部の筋肉を緩めた時に首こりが改善した。施術後は、今日感じていた頭痛も痛みが軽くなったとのこと。

2回目(一週間後)
前回の施術後から頭痛は全く出ておらず調子がとても良いとのこと。首こりは若干感じるが依然と比べるととても楽に過ごせている。全身調整と臀部の筋肉を緩める。

3回目(一週間後)
頭痛もなく首こりもほとんど感じることがなく過ごせていた。全身調整と臀部の筋肉を緩める。

4回目(一週間後)
頭痛が出なくなったので趣味の自転車を再開して股関節が痛いとのことだが、それ以外は問題なく元気に過ごせていたとのこと。全身調整と臀部の筋肉を緩める。

5回目(二週間後)
二週間間をあけてみたが、多少の肩こりを感じる程度で、頭痛もなく元気に過ごせているとのこと。

6回目(三週間後)
右の首筋にコリを感じることはあったが、頭痛も感じることなく過ごせていた。

7回目(一カ月後)
一ヶ月間をあけてみたが元気に過ごせている。今回で卒業とした。

<まとめ>
臀部の筋肉のこりから緊張型頭痛が出ていた症例。

緊張型頭痛の改善の基本は首肩こりではあるが、首肩こりが何が原因で発生しているのかが個人個人異なる為、全身よく調べる必要があるケースが多い。もともと他の治療院で首に対するアプローチはたくさんして頂いていたということを事前にお伺いできたことで首に対するアプローチを最初から除外できたのは大きかったといえる。

※こちらの記事は症例であり、全ての方に効果を保証するものではありません。効果には個人差があります。

頭痛の改善について詳しく解説していますので、ご興味がある方は是非ご覧ください。

この症例に興味を持たれた方へ

症例をご覧いただきましてありがとうございます。心身堂の佐野です。

こちらの症例ページでご紹介させて頂いた内容は、実際に当院で施術させて頂いたクライアント様です。

もしあなたが悩まれている症状が、同じような症状で、当院でお力になれるかと思います。
(※効果には個人差があります。)

体や心のことでお困りでしたら、「ホームページをみた」と今すぐ下記電話番号へお電話ください。

心身堂鍼灸院(休診:火木日)

〒432-8003 静岡県浜松市中区和地山1-8-21

電話(電話受付8~20時):053-477-0596

完全予約制。祝日診療。

院長 佐野 佑介

 

 

 


心身堂ホームページ

SNSでもご購読できます。