腱鞘炎で箸が持てない40代女性(浜松市)の鍼灸症例

<初診時のカウンセリング>

ラーメン屋さんでパートとして働いているのだが、2ヶ月ぐらい前から右の手首に違和感を感じていたのだが、先月ぐらいからだんだん痛みを感じるようになり、最近では仕事で箸をもってゆであがった麺を器に移す作業が出来ないまでに悪化してしまい来院した。

近所の接骨院で診てもらっているが、湿布と電気だけで一向に良くならないとのこと。息子さんが先に通われていたが、とても元気になったため自分もみて欲しいと施術を依頼された。

鍼灸院は受診したことがある。

腱鞘炎で箸が持てない40代女性(浜松市)の症例

<施術内容と経過>

 

痛みを出している部分を調べてみると、特別腫れも発赤も熱といった炎症が見つけられなかった為、患部以外の場所に原因があると判断し、全身をチェックした。

特に気になったのは肩甲骨の外側に強い筋肉のこりがあり、ここを強く押した状態で痛みの出る動作をしてもらうと、痛みが軽減することから手首の痛みの原因を肩甲骨の外側にあるこりと判断して施術を開始。

3回目までは施術直後は楽になり、軽くではあるが徐々に痛みが戻ってくる感じではあったが、箸の持ち方の指導を改めて行った4回目以降はほぼ痛みを感じることもなくなったため、状態が安定した6回の施術で卒業とした。

<まとめ>

痛みを引き起こす直接の原因が肩甲骨の外側にあるこりではあるが、そのこりを生み出している原因が箸の持ち方(使い方)にあったため、そのあたりの細かな生活改善まで行って初めて状態が安定してきた。

徐々に痛みが強くなってきた症状は体の使い方に無理があることが多く、体の使い方を変える必要が多い為、ある程度痛みが改善して自由に動かせるようになってきたところで、体の使い方のアドバイスを行うようにしている。

※こちらの記事は症例であり、全ての方に効果を保証するものではありません。効果には個人差があります。

この症例に興味を持たれた方へ

症例をご覧いただきましてありがとうございます。心身堂の佐野です。

こちらの症例ページでご紹介させて頂いた内容は、実際に当院で施術させて頂いたクライアント様です。

もしあなたが悩まれている症状が、同じような症状で、当院でお力になれるかと思います。
(※効果には個人差があります。)

体や心のことでお困りでしたら、「ホームページをみた」と今すぐ下記電話番号へお電話ください。

心身堂鍼灸院(休診:火木日)

〒432-8003 静岡県浜松市中区和地山1-8-21

電話(電話受付8~20時):053-477-0596

完全予約制。祝日診療。

院長 佐野 佑介

 

 

 


心身堂ホームページ

SNSでもご購読できます。